オリンパス E-3

HOME

HOME >> OLYMPUS E-3

2007年11月23日

待望の「E-1後継機」となる「OLYMPUS E-3」がついに本日発売されました。

発売日
待望のE-3
E-510とE-3

「OLYMPUS E-1」の登場から4年の歳月を費やし、オリンパスがもてる技術を全て投入したフラグシップ機「OLYMPUS E-3」にはどのような能力が秘められているのでしょうか。

「E-3」のキャッチコピー『 もう、撮れない世界はない。E-3 』のように「E-3」があれば全てOKとなるのでしょうか。

フォーサーズ第二章のフラッグシップ機「OLYMPUS E-3」の活躍に期待して…

更新情報

2008年7月31日 鈴鹿8耐を舞台に「OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 + EC-20」で流し撮りをしてみました。「鈴鹿サーキット 撮影マップ」をご覧ください。

青空写楽に掲載されている「OLYMPUS E-3」のエントリー一覧

2009年05月22日

モデル撮影会「デンパーク編」

今日は同僚が企画してくれた「モデル撮影会 in デンパーク」に参加しました。私は背景を活かした撮り方をしたいため、集合時間の45分前にデンパーク入りして、撮影直前のロケハンをしましたが…

2009年05月12日

ミスかきつばた 2009

今年のカキツバタの見頃時期が「史跡八橋かきつばたを写す会」にちょうど合った雰囲気ですが、絶対的な本数が少ないため花撮影には向いていませんね。

2009年05月10日

西三河のバラ巡り2009

2009年の春バラ巡りは、西尾市の憩の農園、刈谷市のミササガパーク、岡崎市の奥殿陣屋、豊田市の鞍ヶ池、豊田市の西山公園です。

2009年04月24日

西三河地区の花巡り

自転車で西三河地区の花巡りをしました。岡崎公園の「藤の花」、丈山苑の「ツツジ」、広藤園の「藤の花」、ミササガパークの「シバザクラ」。

2009年04月18日

浜名湖エリアのチューリップ

西三河地区に引き続き、チューリップ撮影を楽しむために、浜名湖エリアの花観賞&撮影の定番スポット「浜名湖ガーデンパーク」と「はままつフラワーパーク」を自転車で周りました。

2009年04月12日

西三河のチューリップ

「桜」の次は「チューリップ」です。今年は三河地区のチューリップ観賞地を自転車で巡ることにしました。まずは岡崎市の「奥殿陣屋」です。次に安城市の「デンパーク」です。

2009年04月03日

豊川市の桜

岡崎市に引き続き豊川市の桜スポット「音羽川堤」「諏訪の桜トンネル」「佐奈川堤」を自転車で訪れました。

2009年04月03日

岡崎市の桜

晴天の春日和、岡崎市の桜スポット「大樹寺」「伊賀川」「岡崎公園」を自転車で周ってみました。

2009年04月02日

名古屋城の桜

今日は晴天の春日和ですが北風が強く吹いているため、予定を変更して名古屋の街を散策することにしました。もちろん一番の目的は「名古屋城の桜」です。

2009年03月29日

安城桜撮影会2009

安城公園で恒例の桜まつり撮影会が開催されているため、自転車での桜ツーリングの途中で立ち寄ってみました。自転車での移動ですが、やはりストレス無くバシャバシャ撮るためにイベント激写セット「E-3 + ライカD 14-150mm + FL-50」を用意していきました。

2009年03月18日

奈良で鹿と戯れる

今年の○○旅行の行き先は「奈良」です。先行班の情報によるとコンデジでは本旅行の目玉の「鹿よせ」を上手く撮ることができないらしい。そこで、スナップ用に「GX200」、鹿撮り用に「E-3+ライカD 14-150mm」の2台体制で挑むことにしました。

2009年02月28日

佐布里池の梅園2009

今年は梅の開花時期が早すぎて、1週間後では肝心の「梅」の撮影ができそうもありません。そこで、晴天の本日“プチツーリング”を兼ねて「佐布里池の梅」の撮影に出かけました。

2009年02月15日

三河地区の梅2009

今年は暖冬ということもあって、梅の開花が全般的に例年よりも2週間程度早いようです。地元の梅の定番の観賞地を周ってみました。まずは「豊田市 平芝公園」、次に「岡崎市 岩津天神」、そして「豊橋市 向山緑地内梅林園」です。最後におまけで「刈谷市 日高公園」。

2009年02月08日

菜の花2009

今年は菜の花の当たり年なのでしょうか。梅巡りの前に菜の花巡りをすることにして「南知多町 観光農園花ひろば」「豊田スタジアム東側農地」「フローラルガーデンよさみ」の菜の花を撮影してきました。

2009年01月31日

テーマは「女優さつき」

私の撮影スタイルの中には純粋なポートレート撮影というものは存在しないので「何を撮るのかをイメージし、台本を作り、アイテムを揃え、演出して、演技してもらう」で挑むことにしました。スタジオは名古屋の「スタジオパレット」さんです。そしてモデルは「さつき」さんです。

2008年12月07日

初めてのスタジオ撮影会

縁あってスタジオ撮影会に参加させていただきました。スタジオは名古屋の「スタジオパレット」さんです。そしてモデルは「咲良」さんです。

2008年10月25日

デンパークのリトルウィッチ(ハロウィン)

9月と10月上旬のデンパークは、花もディスプレイいまいちでしたが、「菊」の時期となった現在は花も鮮やかになり、「ハロウィン」に向けてディスプレイも華やかになってきました。

2008年10月13日

花フェスタ2008「秋のバラまつり」

秋の行楽日和の本日、秋薔薇を観賞&撮影してきましたが、花フェスタ記念公園のバラも全般的に傷んでいるようです。今シーズンはバラにとっては不運の年なのかも。3時間程度のバラ観賞でしたが、今日は観客も少なくてのんびり過ごすことができました。

2008年09月27日

名古屋ドリームカーショー2008

年々地味になっているような気がする「ドリームカーショー」ですが、“デジカメ遊び”のために今年も行ってきました。今回の目的は「LEICA D 25mm F1.4」と「LEICA D 14-150mm」を屋内イベントで試すことです。

2008年09月23日

奥殿陣屋の秋の花々

日中はまだまだ蒸し暑い日が続きますが、朝夕は随分と涼しくなり、少しずつ秋という雰囲気になってきました。マクロレンズの実戦投入のため、どこかへ遠征しようかと考えましたが、準備不足のため定番の奥殿陣屋に行ってきました。

2008年09月21日

向日葵祭り2008

安城市の向日葵畑が満開で、それはそれは見応えがあります。先日の台風の影響を心配しましたが、今年は無事乗り越えてくれた向日葵たち。向日葵祭りのモデルを務めるのは七夕親善大使の「真木賀代さん」「杉浦碧さん」「野木久美子さん」です。

2008年09月14日

癒しの空間「東山動物園」

“癒し”を求めて名古屋の東山動物園に行ってきました。愛くるしいコアラとのんびり屋のカピバラさんをボッ~と眺めていると心が癒されるかなぁと期待して…

2008年09月13日

晩夏のデンパークでマクロ撮影

晩夏のデンパークで「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」を試してきました。デンパークは既に「秋」に向けての模様替えの最中なのか華やかさがありません。(フローラルプレイスはまだ“地味”な夏バージョンでした)

2008年09月07日

愛知牧場の「黄花コスモスの巨大迷路」

愛知牧場の「黄花コスモスの巨大迷路」のことが中日新聞に掲載されていました。昨日手に入れたマクロレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」の試し撮りを兼ねて、さっそく愛知牧場に行ってきました。

2008年09月06日

第5戦スーパーバイクレースin鈴鹿(予選日)

来年のF1開催に向けて鈴鹿サーキットが今オフに大改修工事に入ります。そのためスーパーバイクレースも今年は例年よりも早い9月上旬の開催となりました。今日の撮影ポイントは“8耐の続き”ということでストレートとシケインです。

2008年08月31日

第10回にっぽんど真ん中祭り

どまつりの公式サイトをチェックしてみたところ、確実に撮影できるのはメインステージのため、朝9時に現地入り。"コンコン豊川"の演舞の時間は11時50分頃、他の三河地区のチーム"きらら岡崎"が12時20分頃、"魁"が14時50分頃、"ささゆり額田"が15時10分頃となっているため…

2008年08月01日

安城七夕祭り2008

毎年恒例の「ミス七夕撮影会」が今年は開催されないため、その代わりに「安城七夕親善大使市中パレード」の撮影をすることにしました。ついでに七夕飾りも撮ってみましたが、安城の七夕飾りはどれも個性があって、飾りを見ていても楽しいです。

2008年07月26日

一宮の七夕祭り2008「ミス七夕&ミス織物」

安城の七夕撮影会が昨年を最後に無くなってしまったため、その代わりといったら変ですが、一宮のミス七夕&ミス織物の撮影会に参加することにしました。10時30分過ぎ、まずは主催者の説明があり、その後にミス七夕班とミス織物班に分かれて撮影会スタートです。

2008年07月25日

鈴鹿8時間耐久ロードレース2008

撮影スケジュールとしては、2004年に初めて「鈴鹿8耐」を撮影した時のように「第一コーナー」「第二コーナー」「S字」「逆バンク」「ダンロップコーナー」の順に撮影、そして「ピットウォーク」、心身ともに持ちこたえたら午後は「ヘアピン」を予定しましたが…

2008年07月19日

高校野球を撮ってみる2008パート3

今日の第一試合は愛知東地区の最大の強豪校「豊田大谷」の試合です。甲子園候補の実力はいかにという雰囲気ですが、圧倒的な強さに驚くばかりでした。

2008年07月15日

大相撲名古屋場所2008

毎年恒例になりつつある「大相撲名古屋場所」、今年も観戦&撮影に行ってきましたが、幕内力士も世代交代が進んでいますね。いつの間にか知らない力士の方が多くてチト寂しいです。今回は「E-3 + ライカD 14-150mm」を本格的に実戦投入してみることにしました。

2008年07月13日

高校野球を撮ってみる2008パート2

高校野球の地区予選の真っ最中。今週も地元の高校の応援ですが、先週とは違う場所で球場の雰囲気が分からなかったため、早めに現地入りしました。今回は「ライカD 14-150mm」である実験をすることも兼ねています。

2008年07月12日

スナップ専科対決2008「D70s vs E-510 vs E-3」

昨年は「E-510 + ZD18-180mm」と「D70s + VR18-200mm」のプチ対決をしてみましたが、今年は「E-3 + ライカD 14-150mm」を加えて3機種での比較をしてみました。

2008年07月05日

高校野球を撮ってみる2008

高校球児たちの熱戦を演出するかのように今日は非常に暑い日になりましたが、「EOS 30D + EF300mmF4L IS」と「E-3 + ZD50-200mm + EC-20」の2台体制で、できるだけ多く撮影してみました。

2008年06月30日

夕方と早朝の蓮田

雨が降り続く中、夕方近くに近所の蓮田の撮影に出かけました。名鉄三河線の竹村駅の西側の道路をひたすら歩いていくと、田んぼに囲まれた場所に突然“大量のハス”が見えてきます。

2008年06月29日

デンパークの梅雨時の花

雨の休日となりましたが、梅雨時の花を求めて「安城産業文化公園デンパーク」へ出かけてきましたが、さすがに一般の入場者は非常に少なかったです。約1時間、花を撮っていて、すれ違った一般の観光客は10人程度でした。

2008年06月28日

伊賀八幡宮の蓮池

今週末は天気予報通り雲行きが怪しい天候ですが、「伊賀八幡宮」のハスの花を撮りに行ってきました。(ハスの花を撮るのならば、“小雨”か“晴天”がイメージを作りやすくて良いのですが)

2008年06月21日

松平郷の紫陽花と花菖蒲

西三河地区で梅雨時の花「紫陽花」と「花菖蒲」を同時に楽しめる撮影ポイントとしては“松平郷”でしょうか。紫陽花、花菖蒲ともに“雨”が似合う花ですので、撮影するのならば雨天日がベストです。

2008年06月14日

油ケ渕花しょうぶまつり2008

今年も予定通り「油ケ渕花しょうぶまつり」の撮影会に参加しました。梅雨時ですが今週末はドピカン晴れで絶好の行楽日和ということもあってか、撮影会の参加者数は昨年比2倍くらいでしょうか。

2008年06月10日

知立公園花しょうぶまつり2008

今年も『ミスかきつばた』をモデルとした「知立公園花しょうぶを写す会」に参加しましたが、昨年同様に人物撮影にはチト辛い日差しが強い中での開催となりました。

2008年06月09日

あじさいの里

愛知県内一番の「あじさい」の観光地である「あじさいの里」は休日には激混みとなるため、撮影をするのなら平日の午前となるわけですが、今日は観光バスが何台もやってきて団体客が大勢きていました。

2008年06月08日

ささゆりの里

豊田市の広報に「ささゆり」の写真が掲載されていて結構いい感じ。最近やたらと「ネイチャー系」に対してモチベーションが上がり気味ということもあって、久しぶりに「ささゆりの里」に訪問しました。

2008年06月01日

西尾市のバラ園

花菖蒲、紫陽花ともに見頃はもう少し後に迎えるため、今週の花撮影はお休みかと思いましたが、同僚から「西尾市にもバラ園があるらしい」との情報を貰ったため、ネットで調べて出かけてきました。

2008年05月27日

岡崎東公園の花菖蒲と小動物

平日の昼間に「岡崎東公園」に立ち寄れるチャンスを利用して「E-3 + LEICA D 14-150mm」を試すことにしました。花菖蒲の開花が遅れているようで、ちょっと心配しましたが、品種によって開花時期にばらつきがあり、数種類の花菖蒲を観賞できました。

2008年05月11日

ミササガパークのバラ

雨上がりこそバラが綺麗に見えるはずということで、刈谷市のミササガパークのバラを鑑賞&撮影しました。午前9時頃に現地入りした時にはまだ雨雲が残っていて、降るのか降らないのか微妙な天候だったこともあってか、観光客は非常に少なく、撮影に集中できました。

2008年05月09日

ミスかきつばた 2008

毎年恒例の「史跡八橋かきつばたを写す会」に今年も参加しました。今年の“ミスかきつばた” は、横田まみなさん、齋藤英見さん、川村愛さん、浅野奈緒さんです。

2008年05月05日

小堤西池のカキツバタ

今日は曇り空、不安定な天候ですが、午前中ならなんとか雨も大丈夫かもと期待して、小堤西池のカキツバタを観にいくことにしました。(カキツバタを撮るのならば晴天日よりも曇り日がお勧めです)
※5月17日に再訪問しました。

2008年05月04日

デンパークの初夏模様

世間で言うところの“GW後半”の二日目は安城のデンパークへ出かけました。今日の撮影の目的は「青空対決」と「5月のデンパーク」です。天気予報によると午前中はドピカン晴れらしいので、Eシリーズ4台使って「青空」を撮り比べをしますが…

2008年05月03日

初夏の花遊庭

地元の新聞のPR記事によると花遊庭の庭園が初夏の花で満開らしい…。今回は、いつもと雰囲気を変えて撮りたかったため、魚眼レンズを使用しました。そしてもうひとつのお気に入りライカD25mmを使用しました。

2008年04月29日

舞っとこ!2008

刈谷ハイウェイオアシスで開催された「舞っとこ!2008」は、ベテランチーム、親子チーム、学生チーム、そして結成間もない初心者チームなど、いろんなチームの踊りで観客を楽しませてくれました。撮影としては“どまつり”に向けての機材の確認を目的としているため、十分に収穫を得ることができた午前の部で撤収しました。

2008年04月27日

山遊里の鯉のぼり

晴天を泳ぐ“鯉のぼり”を撮りに3年振りに「香恋の里」を訪問しました。ちょっと勘違いしていましたが「香恋の里」という観光地はありません。豊田市と合併した下山地区を観光PR用に「香恋の里」と命名したようです。

2008年04月26日

ミササガパークのシバザクラ

雨の中、刈谷市のミササガパークに出向き「芝桜」を撮影しました。休日になるとファミリー客で激混みするミササガパーク(刈谷市民の憩いの場?)ですが、さすがに雨が降っていてはファミリー客も観光客もいません。

2008年04月20日

デンパークのフェアリーガーデン

4月のデンパークの模様を撮影しに行ってきましたが、定番の「ヨーロッパ風お花畑」のチューリップは既に終わっていました。ということで“春のデンパーク”を求めて園内をウロウロしました。

2008年04月19日

松平郷の水芭蕉

地元の新聞に松平地区のミズバショウが見頃になったと書かれていたので、“松平地区のミズバショウ”といえば“松平郷”のハズということで、さっそく出かけてきましたが………今週降った豪雨の影響なのか、ミズバショウはグッタリした様子で、ちょっと残念。

2008年04月12日

2008全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦

名阪スポーツランドで開催された「全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦」を撮影してきました。といっても昨年同様に観客が比較的少ない予選日ですが…。前回は動画撮影に課題を残したため、今回の主な目的はS5ISでの動画撮影です。そのため小型の三脚も持参しました。

2008年04月06日

花遊庭のシダレザクラ

4月1日にグランドオープンした「花遊庭」のシダレザクラが満開です。リニューアされた庭園にも興味があったため、さっそく花遊庭に行ってきました。晴天の春日和、花遊庭では結婚式が催されていました。

2008年04月05日

鞍ケ池の桜

今シーズンの桜撮影は近場の「鞍ケ池」で十分楽しめました。「鞍ケ池」の桜は以上で全てではなく、まだまだ沢山咲いていますが、全てを回りきる体力がありませんでした。弁当を持参して休憩を取りながら一日かけて回ることをお勧めします。

2008年03月30日

安城公園の桜とミス七夕

2007年度の「ミス七夕」をモデルに桜撮影会が開催されました。本日のミス七夕ファイナル撮影会のモデルを務めるのは、斉藤麻依子さん、中島加央里さん、澤田めぐみさん、鍋田伊穂莉さんです。

2008年03月23日

E-3でスポーツ撮影 高校野球編

選抜高等学校野球大会(春の甲子園)の真っ最中ですが、愛知県でも春季大会が開催されています。そこで地元の高校の応援を兼ねて「E-3」でスポーツ撮影に挑戦してみました。

2008年03月15日

スーパーGT鈴鹿300km 2008

第三世代GT-Rの活躍が目玉となる2008スーパーGTが開幕です。決勝日は観客数が多過ぎてとても撮影ができる雰囲気ではないため、今年も予選日のみの出撃としましたが、予選日とは到底思えないほど“ファミリー客”と“カメラマン”が大勢きていて、マシン撮影すら思うようにできない状態です。

2008年03月07日

ナゴヤオートトレンド2008

今年も春の恒例行事となる「オートトレンド」に出かけてきました。今回の撮影機材は“スナップ激写セット”の「OLYMPUS E-3 + ZD18-180mm + FL-50」です。狭い会場とはいえ、2時間以上ウロウロするためにはなるべく軽装備であることが重要。そして、三菱ステージの動画撮影のため「Powershot S5IS」も携帯。

2008年03月02日

佐布里池梅まつり2008

今年の梅は全般的に開花が遅れていて、ようやくチラホラと咲き始めたようです。今日は5年ぶりに「佐布里池」の“梅”の撮影に出かけました。撮影機材はモデル撮影会にも参加するため「OLYMPUS E-3 + ZD18-180mm + FL50」のスナップ激写セットです。

2008年03月01日

「OLYMPUS E-3」サーキットデビュー スーパーGT合同テスト編

今シーズンの初出撃も鈴鹿サーキットで開催される「スーパーGT合同テスト」です。スーパーGTは今シーズンもいろいろと話題豊富ですが、今日のところは「OLYMPUS E-3」のサーキットデビューですので、開幕戦に向けた最終調整のためのタイムアタックをしているGTマシンたちをひたすら激写あるのみです。

2008年02月16日

「ライカD 25mm」で花撮影

今週も寒い日が続いたためか、例年よりは梅の開花が遅れているようです。さて、梅の見頃はいつになるのでしょうか…。前回試した「ライカD 25mm + クローズアップフィルター」で花撮影に挑戦したくて、今回は安城市のデンパークに訪問。
撮影機材: OLYMPUS E-3

2008年02月02日

岩津天神の梅園2008

そろそろ梅の花のシーズンとなりますが、満開の見頃がいつになるのか毎年決まっていません。岩津天神の梅園も同様ですが、近場ということもあり満を持してと気合を入れなくても下見でいいやと気楽に訪問してみました。撮影機材: OLYMPUS E-3

2008年01月19日

デンパークの蝋梅と野鳥

蝋梅を撮りにデンパークへ行きましたが、残念ながらまだ蕾でした。代わりに野鳥撮影を堪能しました。
撮影機材: OLYMPUS E-3

2008年01月06日

新春のデンパーク2008

今年の撮り初めは新春イベントが開催されているデンパークです。「和!凧だ 新春凧展示会」「ニューイヤーフラワーショー」「和太鼓のステージ」を楽しみながら撮影ができました。
撮影機材: OLYMPUS E-3

2007年12月27日

刈谷ハイウェイオアシスのイルミネーション

今シーズンのラスト撮影の被写体として選択したものは「刈谷ハイウェイオアシスのイルミネーション」です。新聞記事によると、以前よりもイルミネーションがグレードアップしているらしく期待を持って現地入り。
撮影機材: OLYMPUS E-3

2007年12月24日

デンパークのクリスマス2007

強力な手振れ補正があれば三脚の必要もなくなり、とても軽快に撮影ができるのだが、その反面「フレーミング」が適当になってしまうような気がする。「E-3」のピントチェックを兼ねてデンパークのフローラルプレイスの飾りつけを撮影。

2007年12月21日

豊田スタジアムのイルミネーション2007

久しぶりに「豊田スタジアムのイルミネーション」を撮影。最近寒い日が続きますが、以前撮影した時はもっと寒かったような…。今年は暖冬なのでしょうか。
撮影機材: OLYMPUS E-3

2007年12月15日

奥殿陣屋のイルミネーション2007

近場のイルミネーションを探してみたところ、「奥殿陣屋」にもイルミネーションがあるらしい。さっそくE-3を持参して会社帰りに立ち寄ってみたが…
撮影機材: OLYMPUS E-3 + ZD14-54mm

2007年12月08日

デンパークのロマンチッククリスマス2007

安城産業文化公園デンパークでは12月25日まで「ロマンチックXmas」が開催され、開園時間が夜9時まで延長されていて綺麗なイルミネーションを見ることができます。
撮影機材: OLYMPUS E-3 + ZD14-54mm

2007年12月02日

岩津天神と真福寺の紅葉

紅葉撮影第二弾は地元の岩津天神とそのお隣の真福寺です。岩津天神には野鳥が数多く集まってくるため久しぶりに鳥撮影にも挑戦しました。
撮影機材: OLYMPUS E-3

2007年12月01日

小原村の四季桜2007

3年ぶりに小原村の四季桜を撮りに行ってきた。前回は「小原ふれあい公園」で撮影したため、今回はどこにしようかとマップでチェックしてみたところ「薬師寺」の“約1200本”に目が留まる。
撮影機材: OLYMPUS E-3

2007年11月24日

名古屋モーターショー2007

東京モーターショーで一通りのブースを既に見ているため、名古屋モーターショーについては三菱ブースがある「3号館」のみ撮影することにしました。各ステージのスケジュールに合わせて「3号館」をウロウロ…
撮影機材: OLYMPUS E-3

2007年11月23日

新フラグシップ機「OLYMPUS E-3」を購入

「OLYMPUS E-1」の登場から4年の歳月を費やし、オリンパスがもてる技術を全て投入したフラグシップ機「OLYMPUS E-3」にはどのような能力が秘められているのでしょうか。『 もう、撮れない世界はない。E-3 』がどこまで本当なのか試してみるのもE-3を使う楽しみでもある。


あれこれ撮影してみました

鞍ヶ池でE-3のテスト(1)
鞍ヶ池でE-3のテスト(1)

目にピントを合わせる。ピント精度は高そう。

鞍ヶ池でE-3のテスト(2)
鞍ヶ池でE-3のテスト(2)

今日は“まさに晴天”という雰囲気の青空だった。「仕上がり NATURAL」なら派手さは抑え目。

鞍ヶ池でE-3のテスト(3)
鞍ヶ池でE-3のテスト(3)

「ZD50-200mm」のテレ端でも被写体がこのくらい大きく写る場合は問題なし。

鞍ヶ池でE-3のテスト(4)
鞍ヶ池でE-3のテスト(4)

鯉が構図内に入るのを見計らって連写した中の一枚。シャッターのミラーショックが少ないためか秒間5連写が妙に心地良い。

鞍ヶ池でE-3のテスト(5)
鞍ヶ池でE-3のテスト(5)

ズミルックス25mmとの相性も良さそう。

鞍ヶ池でE-3のテスト(6)
鞍ヶ池でE-3のテスト(6)

イチョウの「黄色」も綺麗。

鞍ヶ池でE-3のテスト(7)
鞍ヶ池でE-3のテスト(7)

適当に撮ったため、ガチピンでは無かったが許容できる範囲。

鞍ヶ池でE-3のテスト(8)
鞍ヶ池でE-3のテスト(8)

鞍ヶ池の紅葉はこんなもの。紅葉撮りは次回に持ち越し。




小原村の四季桜(1)
小原村の四季桜(1)

ライブビューで撮影

小原村の四季桜(3)
小原村の四季桜(3)

魚眼レンズで撮ってみる(1)

小原村の四季桜(4)
小原村の四季桜(4)

魚眼レンズで撮ってみる(2)

岩津天神の紅葉(1)
岩津天神の紅葉(1)

ISO100、NFオフ、仕上がりVIVID、階調オート

岩津天神の紅葉(2)
岩津天神の紅葉(2)

ISO100、NFオフ、仕上がりNATURAL

岩津天神の野鳥(1)
岩津天神の野鳥(1)

ISO400、NFオフ、仕上がりNATURAL、シャープネス+2、彩度+2、トリミング

岩津天神の野鳥(2)
岩津天神の野鳥(2)

ISO400、NFオフ、仕上がりNATURAL、階調オート、シャープネス+2、トリミング、(レタッチでシャドウを明るく)




岩津天神の梅園(1)
岩津天神の梅園(1)

岩津天神に掲示されていた看板には「二部咲き」になっていましたが、まだ「一部咲き」にもなっていませんでした。

岩津天神の梅園(2)
岩津天神の梅園(2)

パナライカ25mmがもう少し寄れたらもっと使用頻度が上がるのにと思うことがあります。

岩津天神の梅園(3)
岩津天神の梅園(3)

クローズアップフィルターを使用すると多少なりとも画質が落ちますが、もともとパナライカ25mmの写りが良いこともあってか、十分に実用的です。

岩津天神の梅園(4)
岩津天神の梅園(4)

実焦点距離が25mmでもf1.4となると花撮影の場合は被写界深度が浅過ぎるため、一段絞って撮影してみた。




「OLYMPUS E-3」に関連する日記

2007年10月17日 満を持して登場「E-3」

ようやく正式な発表があったオリンパスの「OLYMPUS E-3」であるが、リーク情報そのまんまであったためワクワク感も半減か。しかし、4年の歳月を掛けて登場するオリンパスの新フラッグシップ機「OLYMPUS E-3」の完成度は、かなり高そうな雰囲気。

E-3|デジタル一眼レフカメラ|オリンパスイメージング
OLYMPUS E-3
『 もう、撮れない世界はない。E-3 』

フォーサーズ初号機「E-1」をメイン機として使っている割には、“足りないもの”のために他のデジタル一眼を複数台購入して、被写体に合わせて使い分けてきたが、「E-3」ならば真メイン機として活躍してくれるのであろうか。

オリンパスの手振れ補正に関しては相変わらずの仕様らしいので、動きモノには使えそうにも無い。この点だけはなんとかして欲しいものだ。

現物を手に入れて実際にいろいろと試してみなければ分からないが、「E-1」から大きく進化していることは間違いないため“足りないもの”は大幅に減っているだろう。

スナップ系も「E-3 and E-510」でいけそうなため、ようやく「D70s + VR18-200mm」が“お役目ごめん”となる。

動きモノに強い、そして高感度も大丈夫となれば「30D」もリタイアさせられ、OLYMPUSオンリーとなるのだが、まあそうはならないだろうな。

で、肝心の発売日が「11月23日」というところが辛い。
11月初旬の撮影会
11月上旬の東京モーターショー
11月11日のラリー
11月中旬のワールドカップバレーボール
11月17日のFポン
11月23日の名古屋モーターショー
これらに全く間に合わないため、「E-3」の初陣のために名古屋モーターショーを24日にするしかない。

しかし、初物を手に入れるだけのメリットが全くないという現実をどうするのかが問題。

ということを同僚に相談したところ、とても良い情報を教えてくれた。
NGK杯鈴鹿サンデーロードレース
鈴鹿クラブマンレース
「E-3」を動きモノ相手に試すにはちょうど良い舞台である。

ということで「E-3」を手に入れた後の予定としては…
「デンパークで試し撮り」→「名古屋モーターショー」→「紅葉」→「2輪レース」「4輪レース」→「イルミネーション1」→「イルミネーション2」
になりそうです。

追記.
「E-3」のサーキットデビューは3月のスーパーGT合同練習まで延期です。

2007年10月18日 「E-3」の販売価格は

100%買うことに決めていたため、“非常識な価格設定”でなければ問題ない。初代同様に20万円でもOK、でも178000円が適正価格(他社製品と比較して)だろうかと予想していたが…

キタムラのネット会員価格が169,800円!

「E-510」の時には店頭で「何でも下取り10000円」があったが、“何でも下取り”というのはメーカーが負担しているため、「E-3」の場合は最初から10000円多く値引きしてあるということだろう。

当面は店頭でも169,800円だろうから今週末にキタムラT店へ予約してこよう。

さて「レンズ」をどうするかであるが、オリンパスのサイトに掲載されている「E-3」の製品ページの注意書きによると…

> 世界最速オートフォーカス
> 2007年10月17日現在発売済みのデジタル一眼レフカメラにおいて。
> E-3にZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDレンズを装着
> した場合のテレ端(35mm判換算120mm相当)において、当社測定条件による。

“世界最速”というのはあくまでも「ZD12-60mmのテレ端」でのオリンパス社内でのベンチマークとなっているため、実際の撮影でどのくらい速いかは不明。ただ、新レンズを手に入れなければ「世界最速オートフォーカス」を体感できない。

経験上、「標準ズーム」で撮る被写体ならば“AFはそこそこ速ければ良い”と思っている。過去に一度だけ「モトクロス」では「標準ズーム」でもAFのスピードが要求されたが、そのような撮影シーンはそう何度もあるわけでもないため、「ZD12-60mm」を急いで買う必要はない。サーキット系やスポーツ系で必要になる「望遠ズーム」にはAFのスピードが要求される。

ということで「ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD」が候補となるが、店頭価格は11万円程度だろうか。

ブログネタとしては「30D + EF300mmF4IS vs E-3 + ZD50-200mmSWD vs E-1 + ZD50-200mm」が面白いかもしれないが、「E-3」が「30D」に対して善戦ならいいが完敗だとしたら、「ZD50-200mmSWD」の出費は大きすぎる。でもやってみなければ分からないし…

2007年10月19日 「E-1」から「E-3」へ

「E-1」ユーザを対象にオリンパスからお知らせが届いた。

E-3体感フェア

E-3 PRODUCT CONCEPT、E-3体感フェアのチラシ、新製品のご案内(来場記念品引き換え)、プレゼントキャンペーン申し込み用紙

E-1ユーザには「E-3」も使って欲しいということでしょう。心配しなくても「E-1」発売当初からのユーザならば、きっと「E-3」も購入すると思う。

なぜならば“あえて”「E-1」を購入した人たちとは“拘り”を持った人たちであるため、今回も「D300」などに浮気せずに“あえて”「E-3」を購入するハズ。

2007年10月22日 カメラ雑誌11月号は

昨日、「OLYMPUS E-3」をキタムラT店で予約してきた。ボディについてはネット会員価格で販売、レンズやオプション品については販売価格未定とのこと。

オリンパス曰く、新レンズでなくてもAFはそこそこ速くなっているらしいので、当面は手持ちのZD14-54mmとZD50-200mmでいけそう。来シーズンのサーキット撮影が始まる頃には、新レンズの使用レポートがカメラ雑誌などに掲載されるだろうから、それを見てから購入すれば良いや。

今月もカメラ雑誌をいつもより多く購入した。

いつもの
・CAPA
・フォトテクニック
そして
・カメラマン
・デジタルカメラマガジン

CAPAは、まんま「D3&D300」大特集である。購入を検討している人向けの記事であり、そういう人が読めば購入確定かも。

以前はCANON広報雑誌であった「デジタルカメラマガジン」であるが、最近はそうではないのかまともな記事が多くなった。今回は「E-3」に興味がある人は必読かも。

カメラマンはNikon、CANON、SONY製品のそれぞれ新旧対決ネタとなっているが、内容を欲張りすぎて全てが中途半端。

「E-3」に関しては発売直前大特集になる12月号に期待か。

2007年11月23日 「OLYMPUS E-3」の発売日

今日は待ちに待ったオリンパスの「OLYMPUS E-3」の発売日。予約したキタムラT店の開店時間直後頃に入店して、さっそく「E-3」を受け取る。今回もキタムラ通販の早期予約価格での購入となったが、 T店での店頭価格も既に169800円になっていた。その代わりに“なんでも下取りセール”は無く、“おまけ”も無いようだ(いちおう聞いてみた)。(その代わりの品がオリンパスの「E-3プレミアムBOX」なのか?)

今日は絶好の晴天日、すぐにでも試写したいためキタムラT店から車で20分ほどで行ける「鞍ヶ池」へ向かう。

「鞍ヶ池」の駐車場に到着、さっそく「E-3」を箱から出して初期設定をしていると妙に液晶画面がチラつく。通電直後で不安定なのか、まあそのうち落ち着いてくるだろうと一通りの設定をした後、さっそく撮影に取り掛かるが…

初撮りレポートはこちら → 新フラグシップ機「OLYMPUS E-3」を購入

なんということか、数枚撮影後に液晶画面壊れてしまった。画面全体が紫色になったり緑色になったり、プレビューしても何が写っているのかさっぱり分からない。ピントチェックすらまともにできないため、1時間ほど撮影後に撤収して再びキタムラT店に立ち寄り、店長に症状を説明したところ初期不良交換となった。(たまたま余分に1台仕入れていたらしい)

店長の「最近のオリンパスって」が妙に真実味があるので笑えない。「E-1」の時はクリーンルームで生産したほどの慎重さがあったのに、現在は中国生産ですからね。フラッグシップ機すら「問題があれば初期不良交換すれば良い」という方針になったのでしょうか?

2007年11月28日 「働きマン」にE-3登場

2003年(もしかしら2004年?)のF1日本グランプリでフェラーリのマシンが1位でチェッカーフラグを受けた時、歓喜に沸くピットクルーの一人がさりげなく「OLYMPUS E-1」をテレビカメラに映るように見せたことがあったけど、あれってE-1ユーザしか気がついていないのでは?

今回の「働きマン」のシーンも、E-3ユーザまたは「E-3」に興味を持っている人たちだけが気がついたかも(レンズは12-60mm SWD)。さりげない演出は「宣伝」というよりもファンに対するメッセージみたいなものだろうか。

ドラマの設定としては、出版社のプロカメラマンはNikonの一眼レフを使い、編集者はOLYMPUSのコンデジとデジタル一眼を使うことになっているのか、それともメーカーから提供されたから使ってみただけのことなのか、どちらにしてもOLYMPUSユーザとしては嬉しいものである。

プロカメラマンが芸能人を雨中撮影した時にカメラレインカバーを使っていたけど、「E-3」なら雨でも大丈夫ですよ。もう一回「雨中撮影シーン」をやって欲しいものです。

2007年12月3日 E-3プレミアムBOX

今回もオリンパスは仕事が早くて、昨日「E-3プレミアムBOXプレゼントキャンペーン」の品物が届いた。

E-3プレミアムBOXプレゼントキャンペーン

まずは箱の作りが“プレミアムBOX”ぽい雰囲気。

ロゴ入りのキーホルダーも良い感じ。でも使い道が無いなぁ。

プロカメラマン仕様限定カメラストラップのOLYMPUSのロゴが金色でカッチョええ。でも「E-3」の重量を考えると、これはちょっとパス。「E-510」で使おうかな。(「E-1」から外した「OPTECH Pro Loop Strap」を「E-3」で使っている)

オリジナルレンズクロスは実用的で重宝しそう。(豪華過ぎて使うのがもったいない?)

なんだかんだで、岩合光昭スペシャルDVDこそがE-3ユーザだけの最大の特典だろう。プレゼントキャンペーンが終了したら、DVDだけは「E-3」の標準添付品にしたらどうだろうか。

2007年12月25日 カメラ雑誌1月号

今回購入した雑誌は、あくまでもカレンダー目当てで…
・デジタルカメラマガジン
・カメラマン
・CAPA

記事としては「デジタルカメラマガジン」の「AF新時代」が参考になる。他の2誌は相変わらず中途半端な感じがして斜め読み程度か。

「AF新時代」の検証対象は下記のデジタル一眼レフカメラ
ニコン D3/D300
キヤノン EOS-1D MarkIII/EOS 40D
オリンパス E-3
ソニー α700

E-3ユーザや購入検討中の人は必見な内容になっている。オリンパスが自信を持ってリリースした製品だけのことはあるか。

先日のデンパークでのイルミネーション撮影の時、MFでも合わせるのが困難な状況でもAFがビシッと決まった。それが普通だと思っていたけど、どうやら他のデジタル一眼ではムリらしい。

リンク

オリンパス製品ページ → E-3|デジタル一眼レフカメラ|オリンパスイメージング
OLYMPUS E-3
もう、撮れない世界はない。E-3

「E-1」後継機 および 交換レンズ群

趣味の「写真撮影」と「デジカメ遊び」の現在の撮影機材

OLYMPUS E-1
OLYMPUS E-3
OLYMPUS E-300
OLYMPUS E-510
OLYMPUS PEN E-P1
・OLYMPUSμTOUGH-6010
CANON EOS 30D
CANON PowerShot S5 IS
Panasonic DMC-TZ1
Panasonic DMC-TZ5
RICOH GX200

ページランク

ページランク総カウント数
54247