HOME

EOS 30D

2008年08月24日

2008スーパーGT鈴鹿1000km

真夏の四輪バトル「スーパーGT鈴鹿1000km(ポッカ1000km)」の決勝レースの模様を撮影。ポッカ1000kmの決勝レースを現地で観戦するのは3年振りです。今年は鈴鹿サーキットの撮影ポイントを再チェックすることを目的としているため、長丁場の6時間の決勝レースを撮影することにしました。

2008年08月17日

「APO 150-500mm」で野球撮影

各高校とも新チーム体制で今リーグ戦に挑んでいますが、やはり強豪校は順調に仕上がっているようで順当な成績を残しているようです。「高校野球撮影」のために購入したといえる「APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM」の実力を試すのが本日の目的です。

2008年08月10日

豊田国際ユースサッカー大会2008

今年で9回目となる「豊田国際ユースサッカー大会」に参加するチームは、「アラブ首長国連邦代表」、「韓国代表」、「日本代表」、「ルーマニア代表」、「名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市選抜」、そして“日本人ブラジル移民100周年記念”の一環として参加した「ブラジル連邦共和国代表」を加えた6チームです。

2008年07月21日

高校野球を撮ってみる2008ファイナル

今日の第二試合は真剣撮影のみとなるため、第一試合で観戦しながらデジカメ遊びを楽しんでみました。そのデジカメ遊びとは、「PowerShot S5 IS」で高校野球の撮影にチャレンジしてみようというものです。

2008年07月05日

高校野球を撮ってみる2008

高校球児たちの熱戦を演出するかのように今日は非常に暑い日になりましたが、「EOS 30D + EF300mmF4L IS」と「E-3 + ZD50-200mm + EC-20」の2台体制で、できるだけ多く撮影してみました。

2007年11月16日

ワールドカップ女子バレー2007

第4ラウンド名古屋(日本ガイシホール)には強豪が集結しているため、第一試合から観戦することにした。 イタリア、ブラジル、アメリカ、キューバ、セルビアが1位から5位を確保ということは今大会は順当な成績だったということか。
撮影機材: EOS 30D、PowerShot S5 IS

2007年09月08日

「モトクロス」撮影に初挑戦

今回の被写体は「モトクロス」、以前「デジカメWatch」の記事を見たときに「いつかは挑戦したい」と思い続けていた被写体で、撮影の舞台は「全日本モトクロス選手権シリーズ第8戦近畿大会」の予選日。

2007年08月12日

サッカーの試合を撮る2007

豊田スタジアムで開催された「第8回 豊田国際ユースサッカー大会 順位決定戦」を撮影。まずは「オーストラリア代表 対韓国代表」の試合を撮影するが、あくまでも撮影の練習。第二試合の「名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜 対 U-16 アメリカ代表」が本日のメインの被写体である。

2007年07月28日

鈴鹿8時間耐久ロードレース2007

今年は気合を入れて金曜日の予選走行を「EOS 30D + EF300mmF4 IS」で激写。そしてAFピント精度チェックを兼ねて「E-510」でイベント広場とキャンギャルステージを撮影。
撮影機材: OLYMPUS E-510、EOS 30D

2007年07月22日

高校野球を撮ってみる2007

昨年に引き続き、今年も高校野球愛知大会の撮影に挑戦。雨天順延続きで、大会スケジュールが大幅に変更になったため今回は豊橋市民球場で撮影した。一試合目は一塁側ベンチ上の応援団エリアの近くで最前列を確保して撮影。
撮影機材: EOS 30D + EF300mmF4L IS

2007年07月11日

大相撲名古屋場所2007

一昨年は「撮ること」に真剣になり、相撲を楽しむ余裕すらなく終わってしまった。昨年度は「撮ること」よりも「被写体&シャッターチャンス」に集中することができた。今年は動きモノに強い「EOS 30D + EF300mmF4 IS」で挑むことにした。

2007年06月11日

知立公園花しょうぶまつり2007

知立神社のお隣にある「知立公園」の『花菖蒲』が満開になり、『ミスかきつばた』をモデルとした「知立公園花しょうぶを写す会」も“絵”になる良い写真が撮れることでしょう。
撮影機材: OLYMPUS E-1、Nikon D70s、EOS 30D

2007年05月27日

D1グランプリ2007

今年も行ってきました「D1グランプリ 鈴鹿」。S字寄りから見ようかと思ったが、同僚の提案でコース脇の金網にへばりついて観戦することにした。今回は撮影よりも大迫力のドリフトを間近で観ることにしたが、結果的にはそれが正解だった。 撮影機材: EOS 30D、PowerShot G7

2007年05月18日

ナゴヤドームで野球撮影2007

本日の撮影は「EOS 30D + EF300mm F4L IS USM」の一本勝負。「EOS 30D」の秒間5コマ連写ではスイングを捉えることなど不可能なため、タイミングを合わせて一撃必中あるのみだが、選手ごとに振り出しのタイミングやスイング速度が違うため、傍から見るよりは遥かに難しい被写体である。

2007年05月13日

スーパー耐久レース2007

今年のスーパー耐久決勝レースは第一コーナーで観戦。レース開始当初こそ撮影に没頭していたが、気合を入れたガチンコバトルがあっちこっちで始まり、撮影よりもレース観戦を楽しんでしまった。

2007年05月10日

ミスかきつばた 2007

どんよりした天気の中、メイン会場で“ミスかきつばた” のお披露目が始まり、まもなく2班に分かれての撮影が始まりました。メイン会場は相変わらず“激戦区”ですが、サブ会場はマッタリとした雰囲気の中での撮影です。
撮影機材: OLYMPUS E-1、Nikon D70s、EOS 30D

2007年03月17日

スーパーGT鈴鹿300km 2007

ついに今シーズンのスーパーGTが開幕です。朝9時ちょっと過ぎに現地入りしてしばらくイベント広場をブラブラするが、予選日の朝というのに人出が妙に多く、いきなりテンションが下がる。とりあえず「ピットウォーク券(今回は缶バッヂ)を購入して、いつもの逆バンクへ向かう。

2006年11月18日

フォーミュラニッポン最終戦2006

今シーズンのサーキット撮影のラストを飾るは「フォーミュラニッポン最終戦」である。決勝日はあいにくの雨、そして予選日もどんよりと変な雲が出ていて午後からどうなるのかわからない状態だったため、一回目の予選のみ撮影して撤収。
撮影機材: EOS 30D + EF300mm F4L IS USM

2006年11月09日

世界バレー2006

今まさに盛り上がっている「世界バレー」の第2次ラウンドが運が良いことに名古屋での開催となり、このチャンスを逃す分けにはいかん!といきおいでチケットを購入して望遠レンズ「EF300mm F4L IS USM」も購入した。
撮影機材: EOS 30D + EF300mm F4L IS USM、FinePixS9100

2006年11月05日

スーパーバイクレース in 鈴鹿2006

1年が過ぎるのは早いもので今シーズンのサーキット撮影も残り2つとなってしまった。まずはバイクレースの最終戦である「スーパーバイクレース in 鈴鹿」に出撃であるが、急きょ購入した「300mmF4IS」が活躍する場でもある。

2006年10月27日

「EOS 30D + EF300mm F4L IS USM」鞍ヶ池公園で初撮り

サーキット撮影や運動会などでは十分に活躍してくれる「EF70-300mmIS」であるが、高感度に強いEOS30Dといえでも、テレ端がF5.6で“開放絞り”が非実用的なレンズを使っていては“宝の持ち腐れ”である。いろいろと検討したが、今回の落とし所として選んだレンズは「EF300mm F4L IS USM」である。

2006年09月17日

ミス七夕と向日葵2006

2006年度の「ミス七夕とひまわり畑を写す会」は、残念ながら主役の“ひまわり畑”が全滅状態で向日葵が殆ど残っていません。そこで華である「ミス七夕」の撮影会に急きょ変更されました。
撮影機材: CANON EOS 30D,NIKON D70s,OLYMPUS E-1

2006年08月19日

SUPER GT 鈴鹿1000km 2006

今年の「Pokka1000km」は「2006 オートバックス SUPER GT シリーズ第6戦 第35回 インターナショナル ポッカ1000km」というとても長い名称になっていますが、経営不振にある「ポッカ」をGTアソシエイションが救済することで「Pokka1000km」を存続させることができたといったところでしょうか。
撮影機材: DMC-TZ1、CANON EOS 30D + 70-300mmIS

2006年07月30日

高校野球を撮ってみる2006

夏の甲子園を目指して熱戦を繰り広げられている地区大会であるが、愛知大会も大いに盛り上がっている。メジャー高校の最後の砦「愛工大名電」の雄姿を撮影するためと地元の「豊田西高」の応援のために、岡崎市民球場へ出向くが…
撮影機材: EOS 30D

2006年07月23日

大相撲名古屋場所2006

今年も大相撲の撮影に出撃。昨年度は「E-1 + ZD50-200mm」で撮影、今年はスポーツ系に有利な「30D」を使用したが…
撮影機材: EOS 30D + 70-300mmIS

2006年05月21日

スーパー耐久レース2006

スーパー耐久も随分とイベント性が高まり、レース観戦や写真撮影以外にも楽しめます。大イベントのスーパーGTに比べたら観客数はまだ少なめ、一日のんびりと過ごせます。
撮影機材: EOS 30D、Nikon D70s

2006年05月09日

ミスかきつばた 2006

今年も懲りずに「史跡八橋かきつばたを写す会」に紛れこんで“ミスかきつばた” を撮ってきました。今年の撮影機材をどうしようかギリギリまで迷いましたが、せっかく買った「EOS 30D」で遊んでみたいという欲求を抑えることができず、「EOS 30D」をポートレート撮影に投入することにしました。そして、サブ機&広角用で「D70s」を併用。

2006年05月05日

「EOS 30D」で野鳥を撮ってみる

「野鳥撮影に挑戦!」という大げさなものではなく、犬の散歩をしていたら今日に限って妙に“野鳥”が飛び回っていることに気がついたため、単なる“思いつき”の撮影です。
撮影機材: EOS 30D

2006年05月03日

サッカーの試合を撮る2006

GW真っ只中、豊田スタジアムで開催された「名古屋グランパスエイト vs 横浜Fマリノス」を撮影。スタジアムでの試合を観慣れていない事もあり、“次の予測”が全然できず、ボールをひたすら追うのに精一杯。
撮影機材: EOS 30D

2006年04月19日

東京ドームで野球撮影2006

東京ドームで開催されていた「ファイターズ vs バファローズ」を撮影。シャッター速度を稼ぐためにISO1600での撮影だが、高感度でも実用の範囲にあるのは「さすがCANON!」というところか。
撮影機材: EOS 30D

2006年04月15日

「EOS 30D」サーキットデビュー

レーシングカーを激写するために購入した「EOS 30D」の出番がついにきた。ステージは「鈴鹿2&4レース」であるが、決勝日の天候がどうなるのか分からなかったため、雨中撮影を覚悟の上、予選日に出撃。
撮影機材: EOS 30D

2006年04月06日

30D試し撮り「岡崎公園と安城デンパーク」

30Dの試し撮りを兼ねて「岡崎公園」で桜撮影をするが、レンズ「70-300mmIS」が風景撮りには向かないため鳥撮影をしてみた。
撮影機材: EOS 30D

2006年03月26日

カテゴリRのカメラ「EOS 30D」購入

CANONには「100-400mmIS」というまさにサーキット撮影に最適なレンズが存在するが、遊びの範疇を超えてしまうため、気軽に使えそうな「70-300mmIS」に仮決め。さてボディをどうするかであるが、サーキットでの撮影はカメラを酷使するためシャッターユニットの耐久性が求められ、必然的に「EOS 30D」に決まる。


このページは青空写楽のカテゴリ「EOS 30D」のアーカイブページです。
総カウント数
10303