HOME

OLYMPUS E-20

2003年10月05日

松平の彼岸花

先週の「逢妻女川」に引き続き、豊田市内の彼岸花の名所(?)である「松平地区」へ行ってきました。ネットで仕入れた情報によると「松平橋の北」とのこと、なんだそんな所にあるんだと気軽に現地に出向くが…。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年09月27日

逢妻女川の彼岸花

再び遠出をして空振りに終るのも悔しいので、自宅から約20分で行ける豊田市宮上町の逢妻女川堤が彼岸花の名所らしいとの情報をネットで仕入れて、さっそく早朝の人出が少ない時間帯に行ってきました。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年09月13日

初めてのモデル撮影会

「名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」で開催されたポートレート撮影講座&モデル撮影会に参加しました。初めてのモデル撮影会ですので開始時間までドキドキワクワク。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年09月07日

S5000vsFZ1vsE20 「苦手な“花”」

ポートレートでまずまずの実力を示した「S5000」ですが、色の表現が難しい“花”ならどうか試してみました。 FZ1は花が苦手であることは「出撃FZ1!」シリーズで確認済みですが、S5000がFZ1より良いのか悪いのかの判断がしやすいように比較対象にE20も加え、計3台をとっかえひっかえ慌しく撮影。 予定では「圧倒的にS5000の勝ち」のハズでしたが、結果は…

2003年08月20日

夏休み 4日目 「高山の朝市」と「白川郷」

「古い町並」も歩いてみたが、当然の如く観光客は皆無。日中の賑やかな雰囲気も、早朝の誰もいない心が落ち着く雰囲気もどちらも「絵」になります。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年08月19日

夏休み 3日目 「牧歌の里」と「高山の古い町並」

高山へ行って帰ってくるだけではあまりにも寂しいので、往路の立ち寄る場所として「ひるがの高原 牧歌の里」を選択。もちろん「夏の花」を撮ることが目的であったのだが、そこには幸せな予感がする景色が溢れていた…
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年08月18日

夏休み 2日目 「晩夏の南知多」

数日前、近場の花火大会をネットで検索してみたら「内海花火大会」がヒットした。海水浴場での花火大会となれば「これはもしかしたら、もの凄く良い写真が撮れるかもしれない。」と期待は大きくなるばかり。
撮影機材: OLYMPUS E-20,LUMIX DMC-FZ1

2003年08月10日

ラグーナ蒲郡のラグナシア

ラグーナ蒲郡のラグナシアにようやく行きました。宮殿ステージのダンスショー「Bon Voyage!」は予想に反して良かった。ナイトショー『Water Fantasy』は幻想的で素晴らしい。そして締めくくりのミュージカル花火「ラグナシアドリーム」はストーリー仕立てで楽しいが撮影には不向き。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1、OLYMPUS E-20

2003年08月09日

迫力の手筒花火

デンパークサマーナイトフェスの初日のイベント「光と音の響宴」を観てきました。台風の影響で開催されるのかどうか昼過ぎになっても微妙な状態でしたが、幸運にも夕方頃には風もおさまり、迫力満点の三河手筒花火を観させて頂きました。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年08月03日

JGTC2003「第5戦 富士スピードウェイ」

鈴鹿の場合、予選日にはキャンギャルが半数も来なくて非常に寂しい雰囲気なのだが、なんと富士では予選日からキャンギャルがめちゃめちゃ多い。すごすぎ。たぶん総勢60名はいたのでは?
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1,OLYMPUS E-20

2003年08月01日

「愛知牧場」の向日葵迷路

ズムサタで放送されて一躍有名になった「愛知牧場」の向日葵迷路の“ひまわり”を撮ってきました。小学校(子供会?)の遠足だったのか詳しいことは分かりませんが、子供が大挙してやってきて楽しそうに迷路を走り周っている。愛知牧場はファミリーで出かけても良さそうな所です。というよりも一人でやってきて一心不乱に“ひまわり”を激写している方が異様なのかも。まっ、そんなことは気にせず納得いくまで激写。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年08月01日

安城七夕祭りミス七夕パレード2003

仙台、平塚とともに「日本三大七夕まつり」に数えられている安城の七夕祭り。祭り初日の「ミス七夕パレード」を激写するために暑い日中、七夕会場を走りまわりました。
撮影機材: OLYMPUS E-20,LUMIX DMC-FZ1

2003年06月21日

デンパークの花を激写せよ

花を被写体として撮影する場合は、6月20日頃から6月下旬までの10日間を“空白の10日”とよべるほど目玉となる花がありません。こういう時期には年中何かしらの花が咲いている植物園へ行って撮影の練習あるのみです。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1,OLYMPUS E-20

2003年06月15日

賀茂しょうぶ園

37000株の花菖蒲が咲き乱れていました。他の菖蒲園のような整然とした雰囲気は全く感じられず「咲き乱れる」が似合う菖蒲園です。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年06月14日

恵みの雨「紫陽花」

天候が不順なため、晴れ→曇り→雨、一日でいろんな天候での撮影を体験できました。傘を携帯していなかったため、ビニール袋をE-20に被せ、ビニール袋に穴を開けレンズフードを出し、そこをゴムバンドで縛り、撮影続行。雨の中、スブ濡れになりながらも紫陽花を撮っている私を横目で素通りしていく人々の視線が‥
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年06月08日

油ケ渕花しょうぶまつり2003

FZ1の実力を試すために、「油ケ渕花しょうぶまつり」の碧南市観光写真撮影会で花菖蒲とフォトメイツを撮ってきました。FZ1らしく超望遠を活用してアップで撮れば花も人物もそれなりに綺麗に撮れるようです。

2003年06月07日

ささゆりの里

「ささゆりの里」は世間によくある「○○園」のような人工物ではなく、自然に任せた真の天然ものです。その歴史的背景などについては割愛しますが、「松嶺ささゆりの里保存会」の皆さんの愛情で絶滅の危機から守られている“ささゆり”は健気にそして力強く咲いていて一見の価値アリ。保存会への協力金200円をカンパして天然ものをじっくり拝見させていただきましょう。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年05月25日

奥殿陣屋のバラ園2003

バラ園に入場しての第一印象としては「なんだ、植えてあるだけじゃん。演出なんてまるっきり無し」でしたが、意外にも随分多くの品種と本数が植えられていて、撮影にはまるっきり支障なし。第一印象に反して撮影をしているうちに「これで見学無料とはかなり太っ腹だなぁ」と思えてきました。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年05月17日

「小堤西池のカキツバタ」と「ミササガパークの薔薇」

三河地区の「カキツバタ」の名所は2箇所あります。
・八橋
・小堤西池
簡単に違いを書くと前者が「人工(人手によるもの)」後者が「天然(自然まかせ)」です。
“人に見せる”という観点からすれば前者が数段上のわけですが、国の天然記念物に指定されている貴重な「カキツバタ」も一度は観賞しておく価値はあります。
撮影機材: OLYMPUS E-20,銀塩一眼

2003年05月10日

スーパー耐久レース2003

今年もスーパー耐久を観に行ってきました。9時ちょっと過ぎ頃に鈴鹿サーキットに到着するが予想に反して駐車場はガラガラ状態。レース開催期間でこんなに空いていたのは始めてです。同行のM君曰く「予選日だから」。でも他のレースだと予選日でも結構混むんだけどね。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年05月09日

ミスかきつばた 2003

平日の午前10時スタートでしたが、予想をはるかに越えるカメラマンの数に驚きました。単なる撮影会のつもりで私はやってきましたが、どうやら歴史あるイベントのようで参加者の皆さん真剣そのもの、私はマジでこれはヤバイところに紛れこんでしまったものだとちょっと後悔。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年05月05日

藤岡町の「ふじの回廊」

今日は「藤岡町の“ふじ祭り”」へ行ってきた。先日の「香嵐渓の鯉のぼり」の帰りに寄っても良かったのだが、「祭り」は5月5日の一日ポッキリの行事とのことだったので今日になったわけだ。最近の天候は変わりやすく、天気がどうなるか心配であったが太陽光ガンガンのドピカン晴れであった。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年05月04日

足助香嵐渓の鯉のぼり

今年の「“鯉のぼり”の撮影」は「青木川の鯉のぼり」で終りにするつもりでしたが、今日の天気があまりにも良かったので青空を元気良く泳ぐ鯉のぼりを撮りに「足助香嵐渓」へ行ってきました。
撮影機材: OLYMPUS E-20,CONTAX Tvs DIGITAL

2003年05月03日

足助の“シャガの群落”

足助の香嵐渓には「シャガの群落」があるのですが、香嵐渓を訪れる皆さんには不人気というか無関心というか殆ど見向きもされないようです。墓地の周辺に咲いていることもあり誰も近づかない場所だからと思うのですが、そもそもこんな所に墓地があることすら知られていないのかもしれません。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年04月28日

青木川の鯉のぼり

友人から「GW期間中の“青木川の鯉のぼり”がスゴイらしいので写真撮ってきてね」と頼まれていたので晴天の日を狙って出かけてきました。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年04月27日

対決!!「カキツバタ編」 E-20 vs Tvs-D

昨年に引き続き“かきつばた”を撮ってきました。昨年の「史跡八橋かきつばたまつり」は“かきつばた”が満開状態でとても美しい「園」でしたが、今年は不順な天候が影響してか殆ど咲いていませんでした。
よって「真剣な撮影」から急きょ「対決シリーズのネタ撮り」に変え、僅かに咲いている“かきつばた”を一本一本じっくり観察しながら撮ってきました。(撮るものが無いのは辛い)
撮影機材: CONTAX Tvs DIGITAL,OLYMPUS E-20

2003年04月19日

対決!!「花編」 E-20 vs Tvs-D

先週の「チューリップ祭り」ではTvsの出番が無かった(時間的に余裕が無かった)ので、Tvsで“花”をどのくらい撮ることができるのか分からずじまい。
今週、天気が良ければデンパークのチューリップを撮りに行く予定でしたが、天候不順でいつ雨が振り出すか分からない状態だったので、近場の鞍ヶ池の(とっても小さい)屋内植物園で“花”を撮ってきました。
撮影機材: CONTAX Tvs DIGITAL,OLYMPUS E-20

2003年04月13日

なばなの里のチューリップ

今日は完全休養日にしてホームページのメンテナンスをする予定をしていましたが、昨夜、妻が唐突に「なばなの里へ行ってみたら。良いらしいよ。」と珍しく提案をしてきたので、体調はイマイチでしたが「なばなの里」へ行ってきました。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年04月07日

猿投温泉の桜

「桜」のための三連休も今日で最終日。
最後を飾るのは「チラシ」に仰々しく桜がもの凄く綺麗で、桃の花も素晴らしいと書かれていた「猿投温泉」である。
市内を通過する時の渋滞を避け、通勤時間帯のちょっと後頃に自宅を出発。30分少々で現地着。
「さてさて宣伝するほど凄い所かな」と期待をこめて来たわけだが、、、、、
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年04月06日

桜と鳥と青空

たぶん今シーズン最後の桜日和だったのでしょう。もう大渋滞と大混雑で大変でした。
まずは「安城公園」へ出向く。小さい公園ゆえ撮影する箇所が少なすぎるし、「写生大会」と「花見の宴会」で落ちついて撮影できる雰囲気ではなかったので、1時間ほどぶらぶらして退散。
隣町の「岡崎公園」へ向ったのだが、これがもうすごい渋滞。通常なら15分程度で到着する距離なのだが、大渋滞と駐車場確保に1時間以上も掛かった。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年03月30日

対決!!「さくら編」 E-20 vs Tvs-d

とりあえずは今年の桜の初撮りということで近場の「水源公園」へ行ってきましたが、まだ三部咲き程度でした。
撮影機材: CONTAX Tvs DIGITAL,OLYMPUS E-20

2003年03月28日

NAGOYA オートトレンド2003

「NAGOYA オートトレンド2003」は撮影しながらでも1時間も掛からない小規模なイベントである。規模については予想通りとはいえガックシである。ところが規模の割にはコンパニオンのお姉さま方は結構イケてるので、このイベントはハズレではなく小当たりかも。
撮影機材: OLYMPUS E-20,CONTAX Tvs DIGITAL,PENTAX A3 DATE S

2003年03月21日

Tvs-D屋外対決編「C-2 vs E-20 vs Tvs」

デジカメ3台をとっかえひっかえしながら撮影するのは結構大変であるが、それに付き合う愛犬はもっと大変。「退屈~。まだですか~。」という表情をしながらもしっかりとモデル犬をやってくれているのでありがたい。

2003年03月15日

Tvs-D屋内対決編「トヨタ会館スペシャルイベント」

Tvs DIGITALを試す絶好のチャンスが訪れた。今日はトヨタ会館でスペシャルイベントがあり、なんとレースクイーンも来るそうだ。撮影会の時間まで1時間30分以上もあったので、デジカメ3台を駆使してスープラやF1をじっくり撮影。
撮影機材: C-2、E-20、Tvs-d

2003年03月09日

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2003

午前は「ドライバーズトークショー」と「キャンギャルステージ」、午後からは爆走する車をコース間際から見学。“懐かしのF1”、“はちゃめちゃジムカーナ”、“新型スープラvs新生ガライヤ”など迫力満点楽しめました。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年03月02日

平芝公園の梅2003

新聞で紹介されていた豊田市の平芝公園へ梅を撮りに行ってきました。新聞に載ったくらいだから、きっと混むだろうと思って早めに現地に向かったが、予想外に空いていた。というのも実はこの公園を地図で探すのは一苦労するほど、地元の人しか知らない場所だからでしょうか。私も随分とネットで探しました。だって地図に載っていないんだから…
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年02月25日

佐布里の梅園

梅園としては穴場だし、平日だから空いているだろうという予想は大きく外れ、駐車場は既に一杯。まあ、この梅園がなぜ穴場かと思ったかですが、ガイドブックなどには全く紹介されていない場所だからです。たまたまネットで梅情報を検索していて「穴場かも」と思っただけです。きっと地元の人には有名な場所なのでしょう。
撮影機材: OLYMPUS E-20、OLYMPUS C-2

2003年02月23日

超望遠を疑似体験する

物欲を抑えつつも何かしなければ気が治まらない哀しい性ゆえ、1.85倍テレコンの再使用を検討することにした。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年02月23日

岩津天満宮の梅花祭2003

近場で「梅」を撮りたくて岩津天満宮に行ってきました。この辺では「梅」で結構有名らしいです。ちょうどタイミング良く「梅祭り」をやっていて結構な賑わいでした。祭り太鼓もやっていたし、出店もそこそこあった。朝方の雨の雫が花びらに残っていて、美しさが際立ちます。
撮影機材: OLYMPUS E-20、OLYMPUS C-2

2002年11月21日

大井川鉄道のSL

無人駅のホームからSLが来るのを待つこと40分。ようやく煙を吐いて走るSLがやってきた。が、一発勝負では上手く撮れず。あわててSLを車で追いかけるが…
撮影機材: OLYMPUS E-20

2002年11月17日

2002鈴鹿GT300km

JGTC最終戦“鈴鹿GT300km”に観に行ってきた。昨年懸賞で当った“鈴鹿GT300km”を観に行ってから頻繁にレースを観に行くようになってしまったわけだが、その理由としては“レース観戦そのものの面白さ”があげられるが「どうしても行きたい」という理由にはならない。たぶん「どうしても観たい」と思えるのはJGTC(GT選手権)だけかもしれない。なんといっても有名人が多数参加しているのだから、そして彼らを生で見ることができる。今年は亜久利さん、雨さん、国さんを見ました。
撮影機材: OLYMPUS E-20,C-1400XL

2002年11月07日

2002紅葉「御在所岳」

今日は御在所岳に行ってきた。先月の中旬頃に頂上付近が見頃で、それ以降は1日50m降りてくるとのことだったのでそろそろかなと思ったわけです。ところが、山頂に着いてビックリ。なんと「雪」。紅葉どころではありません。雪景色です。
撮影機材: OLYMPUS E-20,CASIO EX-S1

2002年11月04日

2002紅葉「猿投山」

今日は「猿投山」へ紅葉を撮影しに行ってきた。ここは意外と知られていないようだがT市一帯を展望できる「山」であるのだ。最近の冷え込みで町に近い山でもそろそろ紅葉しているのでは予想して出かけたのだが大外れ。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2002年10月27日

2002年秋のドライブ第3弾「茶臼山」

ここはどこか。三河で最初に紅葉を楽しめる場所といったら「茶臼山」です。ラジオで「そろそろ見頃」と言っていたので来てみました。初めてここに来たが大正解。三河地区の紅葉といえば11月中旬だろうと私はずっと思っていたが、皆さん紅葉スポットを知っているようでかなりの賑わいです。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2002年10月23日

2002年秋のドライブ第2弾「御嶽山」

ネットで仕入れた情報を頼りにあっちこっち見て回ったが、「今が見頃」という場所でも「既に散り始め」状態であった。もちろん山頂付近はとっくの前に散ってしまっている。時間を気にしながら撮影ポイントを探すのだが、どこもイマイチ。正直言って「ガックシ」です。ドライブとしては一般道を往復370km、時間にして8時間の運転はキツかった。8時間も掛かるのなら“美ヶ原”まで行けたのにと大後悔。「走り」としては御嶽山のスキー場を駆け上るわけですから非常に面白かった。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2002年10月14日

トヨタF1チーム フェスティバル2002

ステージの横にデーンと置かれている「TF102」を撮影して、館内をぐるっと一周。娘はいろいろと興味がありそうで楽しそうに見学していた。私はもっぱら「イベント」の中身が気になる。夢中になって遊んでいる娘をほっといて、私はさっさっと館内を素通り。ステージへ戻る手前にJGTCスープラが置いてあってちょっと感動。こんなに間近に見れるなんて良いね。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2002年09月23日

名古屋港水族館

イルカショーで「ジャンプ」を撮るのは非常に難しいです。
ポイントしては次の3点でしょうか。
・イルカが飛び出す位置
・シャッターを押すタイミング
・ピント合わせ
上手く撮るためには何度も通う必要があるのかも。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2002年09月20日

本栖湖・精進湖・山中湖

今日の行き先は「富士山」です。なぜに富士山なのか?それは夏のドライブで富士山を観ることができず、非常に悔しい思いをしたからで、その悔しさを忘れる前に再チャレンジしたかったから。
撮影機材:OLYMPUS E-20、EXILIM EX-S1

2002年09月13日

「OLYMPUS E-20」を購入

E-20の重量感(実際に重い)は「カメラ」って感じがして良いです。レンズも良さそう。ただ、機能が多すぎて訳が分からない。マニュアルを真剣にチェックしないといけないようだ。


このページは青空写楽のカテゴリ「OLYMPUS E-20」のアーカイブページです。
総カウント数
8588