HOME

OLYMPUS E-1

2008年07月13日

高校野球を撮ってみる2008パート2

高校野球の地区予選の真っ最中。今週も地元の高校の応援ですが、先週とは違う場所で球場の雰囲気が分からなかったため、早めに現地入りしました。今回は「ライカD 14-150mm」である実験をすることも兼ねています。

2008年06月21日

松平郷の紫陽花と花菖蒲

西三河地区で梅雨時の花「紫陽花」と「花菖蒲」を同時に楽しめる撮影ポイントとしては“松平郷”でしょうか。紫陽花、花菖蒲ともに“雨”が似合う花ですので、撮影するのならば雨天日がベストです。

2008年06月09日

あじさいの里

愛知県内一番の「あじさい」の観光地である「あじさいの里」は休日には激混みとなるため、撮影をするのなら平日の午前となるわけですが、今日は観光バスが何台もやってきて団体客が大勢きていました。

2008年05月11日

ミササガパークのバラ

雨上がりこそバラが綺麗に見えるはずということで、刈谷市のミササガパークのバラを鑑賞&撮影しました。午前9時頃に現地入りした時にはまだ雨雲が残っていて、降るのか降らないのか微妙な天候だったこともあってか、観光客は非常に少なく、撮影に集中できました。

2008年05月09日

ミスかきつばた 2008

毎年恒例の「史跡八橋かきつばたを写す会」に今年も参加しました。今年の“ミスかきつばた” は、横田まみなさん、齋藤英見さん、川村愛さん、浅野奈緒さんです。

2008年04月12日

2008全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦

名阪スポーツランドで開催された「全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦」を撮影してきました。といっても昨年同様に観客が比較的少ない予選日ですが…。前回は動画撮影に課題を残したため、今回の主な目的はS5ISでの動画撮影です。そのため小型の三脚も持参しました。

2007年10月21日

コスモス畑でミス於大の方を撮ってみよう!2007

「フローラルガーデンよさみ」のコスモス畑で開催された「みんなで撮影会『コスモス畑でミス於大の方を撮ってみよう!』」を舞台に「E-510 + ZD18-180mm + FL-50」と「E-1 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. + FL-36」の2台体制を試してみた。

2007年09月16日

ミス七夕と向日葵2007

昨年は台風で安城市榎前町の向日葵が全滅してしまい「ミス七夕と向日葵」の写真が撮れませんでしたが、今年は順調に向日葵が成長しています。ただ、咲くタイミングが全般的に遅れているのか、「満開の向日葵畑」というわけにはいきませんでした。自然相手の撮影会というものは難しいものです。
本日のモデルさんは“ミス七夕”の鍋田伊穂莉さん、斉藤麻依子さん、島川未有さんです。

2007年09月08日

「モトクロス」撮影に初挑戦

今回の被写体は「モトクロス」、以前「デジカメWatch」の記事を見たときに「いつかは挑戦したい」と思い続けていた被写体で、撮影の舞台は「全日本モトクロス選手権シリーズ第8戦近畿大会」の予選日。

2007年09月01日

晩夏のデンパーク2007

“デジカメ道楽”ゆえに、久しぶりに使うとE-1の良さが改めて分かる。「やっぱり良いわ、E-1」という感じで、時間を掛けてじっくり被写体に向き合って撮りたくなるカメラです。

2007年08月05日

ミス七夕撮影会2007

安城七夕撮影会の場合はあくまでも「観光撮影会」であるため、モデルさんのアップよりも引き気味でいかに「七夕飾り」を背景に入れるのかがポイントとなり、必然的にカメラマンとモデルさんの距離は少し遠めになる。
撮影機材: OLYMPUS E-1、E-510

2007年06月11日

知立公園花しょうぶまつり2007

知立神社のお隣にある「知立公園」の『花菖蒲』が満開になり、『ミスかきつばた』をモデルとした「知立公園花しょうぶを写す会」も“絵”になる良い写真が撮れることでしょう。
撮影機材: OLYMPUS E-1、Nikon D70s、EOS 30D

2007年06月09日

油ケ渕花しょうぶまつり2007

「観光撮影会」は“雰囲気”を重要視させて撮影すればいいだけのことですので、あれこれ難しいことは考えずに気軽に参加できますが、今日の午前中は「雨」どころか「晴れ間」が見えてくる天候で逆光気味のシーンが多く、引き気味の撮影では外部ストロボがあまり役に立たず辛い状態でした。

2007年05月10日

ミスかきつばた 2007

どんよりした天気の中、メイン会場で“ミスかきつばた” のお披露目が始まり、まもなく2班に分かれての撮影が始まりました。メイン会場は相変わらず“激戦区”ですが、サブ会場はマッタリとした雰囲気の中での撮影です。
撮影機材: OLYMPUS E-1、Nikon D70s、EOS 30D

2007年02月04日

休耕田の菜の花2007

豊田スタジアム(豊田市千石町)東側の休耕田の菜の花が満開。晴天の休日、菜の花を撮りに行ってきました。
本日の撮影機材:OLYMPUS E-1 + ZD14-54mm,シグマ魚眼8mm

2006年10月06日

2006F1日本グランプリ(金曜日)

今年で20回目を迎えたF1日本グランプリ、来年からは富士SWでの開催となり「鈴鹿ファイナル」となってしまったことと、ミハエル・シューマッハが今シーズンで引退、そしてスーパーアグリの挑戦、というように話題が多いことが原因なのか、金曜日のフリー走行なのに激混み状態。

2006年09月17日

ミス七夕と向日葵2006

2006年度の「ミス七夕とひまわり畑を写す会」は、残念ながら主役の“ひまわり畑”が全滅状態で向日葵が殆ど残っていません。そこで華である「ミス七夕」の撮影会に急きょ変更されました。
撮影機材: CANON EOS 30D,NIKON D70s,OLYMPUS E-1

2006年09月10日

D1グランプリ2006

D1グランプリがついに鈴鹿サーキットで開催された。舞台はダンロップコーナーから逆バンクを通りS字へ抜けるコース。つまり通常のレースの逆走である。このアイデアはドリキン圭市氏が現役時代にここを走りながら閃いたそうだ。
撮影機材: OLYMPUS E-1 + ZD50-200mm、Panasonic DMC-TZ1

2006年03月18日

スーパーGT鈴鹿300km 2006

ついに今シーズンの開幕です。昨年までは、最終戦を鈴鹿で迎えていましたが、今年は鈴鹿で開幕です。合同テストの撮影は「D70s」を使用したが、その時になんとなく「手ごたえ」を感じられなかった。そこで今回は「E-1」と「D70s」の撮り比べも実施した。
撮影機材: OLYMPUS E-1、NIKON D70s

2006年03月12日

ようやく見頃になった岩津の梅園2006

梅にもいろんな種類があるためか、未だに蕾のものがあったり、既に散ってしまったりと、今年の岩津の梅園は華やかさが足りない寂しいものでした。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年11月26日

2005フォーミュラニッポン最終戦

今日の「フォーミュラニッポン最終戦」が2005年度の鈴鹿ラスト撮影となる。タイムスケジュールによると予選アタックは午前10時30分から45分間、そして午後2時15分から45分間の計2回である。撮影ポイントは「第1コーナー」と「スプーンカーブ」に決めたが、その2間の距離が相当あるため移動時間を考慮する必要アリ。
撮影機材: OLYMPUS E-1、E-300

2005年11月06日

2005スーパーGT 鈴鹿

今シーズンのスーパーGTもついに最終戦。昨日の予選アタックは非常に盛り上がり最終戦ムードがいっきに高まるが…。週間天気予報は当てにならないもので、「雨」予報だった予選日がドピカン晴れ、そして「晴れ」予報だった決勝日が大雨である。

2005年10月16日

コスモス畑に「熱気球」現る

10時過ぎにデンパークの駐車場に到着するが、さすがに今日は目玉があるだけに客足が早く、既に駐車場は利用客で溢れている。まずは事前にイメージしていた「歩道橋から狙う」をやってみたが、なんだかイマイチ。空を見上げると、真上近くなら青空なのだが、下の方は雲が多く、熱気球が映えない。そして、数多くのカメラマンが撮影していた位置から狙ってみるが、これもイマイチ。
撮影機材:OLYMPUS E-1、E-300

2005年10月09日

初めてのF1観戦

決勝レース日の帰りが悲惨な状況になることは有名で、とても自分の運転で帰りたくない。公共交通機関を使ったとしてもどうにもならないようで、こうなったら最後の手段「決勝レース観戦バスツアー」を使うことにした。ツアーには「3日間通し券」が含まれているため、抽選で当たる「特別ピットウォーク」に申し込んだところ幸運にも当選。他の諸事情もあって鈴鹿への出撃は予選走行日を除いて、「木曜日の特別ピットウォーク」、「金曜日のフリー走行」、「日曜日の決勝レース」となった。

2005年09月29日

奥殿陣屋の彼岸花

今年の「彼岸花」をどこで撮ろうか決めあぐねているうちに彼岸花の季節が終わってしまう。「彼岸花なんてその辺の道端に咲いているジャン」と思ってしまっては何も始まらぬ。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年09月18日

豊田スタジアムの向日葵畑

今シーズンの「向日葵撮影」のラストを飾るのは「豊田スタジアムの向日葵畑」です。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年08月21日

第34回インターナショナル ポッカ1000km

初めての「雨の中でのサーキット撮影」になったが、いつもと違う写真が撮れたと言う事で結構満足。E-1とμ-30の“雨でもヘッチャラコンビ”が初めて活躍した一日だった。今日の活躍が無かったらμ-30とはオサラバする予定であったが、とりあえずは残すことにしようかな。もちろんE-1は、これからもメイン機です。
撮影機材: OLYMPUS E-1、μ-30

2005年08月06日

愛知牧場の向日葵畑

今日は、向日葵迷路の外周をウロウロして数カット撮る程度であった。カメラマンたちが数名来ていたが誰も迷路に入らず、外周から撮っているだけであったが、皆さん迷路に入っても収穫が無いことを知っているようですね。
撮影機材:OLYMPUS E-1

2005年07月30日

鈴鹿8時間耐久ロードレース2005

バイクを撮りに来たけど、少しは「ネーチャン」も撮りたいが激戦のピットウォークへ飛び込む気力(執念、気合、根性)は無いなぁという人にはイベント広場をウロウロしてみることをお勧めします。
撮影機材: OLYMPUS E-1、Nikon D70s、COOLPIX8800

2005年07月17日

大相撲名古屋場所2005

今回は幕内の取り組みを全て撮影しました。もちろん勝負の決着の瞬間を狙っています。全取り組みの勝負の決着が付く直前か直後のどちらかの写真を掲載してあります。
撮影機材: OLYMPUS E-1,NIKON D70s

2005年07月08日

牧歌の里のラベンダー畑

「ラベンダーを見たい」という欲求を満たすため平日に休みを取って牧歌の里へ行ってきた。本日の機材はE-1とD70sです。気軽にスナップ感覚でD70s、じっくり撮るのならE-1というスタイルが上手くいくのか試してみることも目的のひとつ。そのためE-1の方はレンズを3本使用。
撮影機材: OLYMPUS E-1,NIKON D70s

2005年05月25日

花フェスタ2005ぎふ

晴天の行楽日和、薔薇が満開になり見ごろとなった「花フェスタ2005ぎふ」で薔薇の香りと色彩を堪能。
撮影機材: OLYMPUS E-1,COOLPIX8800

2005年05月22日

奥殿陣屋のバラ園

今日の予定は「花フェスタ」でしたが、天気予報がまたまたハズレて朝から雨。最近疲れ気味だから「完全休養日」にしようかと思ったが、今シーズンのバラを撮り逃す可能性があるため、一番の近場である「奥殿陣屋」へ出撃。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年05月15日

2005スーパー耐久・鈴鹿300マイル

2年連続で雨の決勝になった「スーパー耐久・鈴鹿300マイル」であるが今年は“曇り時々晴れ”というレース日和の一日でした。午前中に少しだけパラパラと雨が降ってきたときは「まさか今年もか!」なんて心配しましたが…
撮影機材: OLYMPUS E-1、E-300

2005年05月10日

ミスかきつばた 2005

今年は例年に無くドピカン晴れで撮影会には非常に辛い日でした。順光でイマイチ、逆光だと暗くなってダメ。ストロボを使っても被写体までの距離があるため殆ど効果なし。こういう場合はどうしたら良いのでしょうね。
撮影機材: OLYMPUS E-1、OLYMPUS E-300

2005年05月04日

岡崎公園の藤の花

岡崎公園の“藤の花”は人の背の高さくらいにあるので脚立など使わずに気軽に撮れます。ただ、園内にベンチが設置されていて観光客が長時間居座っているため、なんとなく真剣に撮るような気分になれません。よって撮影のタイプも“ネイチャー系”というよりは“レジャー系”に近いかもしれません。
撮影機材: OLYMPUS E-1、OLYMPUS E-300

2005年05月03日

香嵐渓の春

香嵐渓といったら“紅葉”でしようが、新緑の香嵐渓もいいものです。人出もそこそこ、川原でバーベキューをしながらのんびりと一日をくつろぐことをお勧めします。
撮影機材: OLYMPUS E-1、OLYMPUS E-300

2005年04月29日

アンデルセンパレード!!

今日は安城デンパークの「アンデルセン生誕200周年記念のパレード」を撮りに行きました。
撮影機材: OLYMPUS E-1,OLYMPUS E-300

2005年04月23日

奥殿陣屋のチューリップと菜の花畑

チューリップとしては穴場であろうと楽観視していたのが大ハズレで観光客で溢れていた。何が大変かといえば駐車場を探すこと。もう疲れるくらい車を停める場所を求めてウロウロ。 チューリップは確かに綺麗でしたが、圧巻は“菜の花畑”、それはそれは壮観な景色でした。
撮影機材: OLYMPUS E-1、OLYMPUS E-300

2005年03月27日

新幹線撮りに挑戦

矢作川の堤防から新幹線を流し撮りしてみた。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年03月21日

桜とメジロ

魚眼レンズの試し撮りのために訪問した「なばなの里」であるが、同行の同僚のオーラが呼び寄せたのかメジロちゃん達があっちこっちの桜の木を飛び回っていました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年03月20日

競走馬に挑戦

“流し撮りマスター”を目指す者としては、流せるものなら何でも流してみようと思うものです。「馬」を“流し撮り”するとなると当然の如く被写体は「競走馬」であり舞台は「競馬場」となります。
撮影機材: OLYMPUS E-1、E-300

2005年03月13日

安城市内で鳥撮影

シグマ170-500mmは開放の描写がチト甘いが、シャッター速度を稼ぐために今回も絞り開放で撮影。太陽光が直接当たる場所での撮影ならばISO200でも1/400秒で切れますが、日陰になった途端にISO400でも1/100秒、仕方なくISO800にしても被写体ブレを防ぐことは不可能。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年03月06日

豊田市内で鳥撮影

豊田市内で野鳥が見られる場所が無いのかネットで探したところ、東山地区に「自然の森」があることが分かり、さっそく出かけてきました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年02月20日

超望遠で鳥撮影

同僚に刺激されて始めた「鳥撮影」の第二弾です。今回は岡崎市北部にある○○の森でどこに現るか見当も付かない気まぐれな野鳥に挑戦。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年02月12日

鳥さんに初挑戦

最近「鳥」の撮影にハマっている同僚に刺激され私も岡崎市の某公園で挑戦してみました。
結果的には望遠が全然足りないことを思い知らされ愕然とするだけでした。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年01月30日

競艇に初挑戦

遊びで順位予想をしてみましたが、データなど見なくても試走を見れば“1位”の予想は出来ますね。だいたい当たりました。1レースだけ“1位と2位”を的中。買っていたら“約8倍”の配当でした。ゲームのつもりで予想をしていただけだから買いませんでしたけど。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2005年01月23日

岩津天神の初天神祭2005

今年も岩津天神の「初天神祭」を撮りに行った。しかし、相変わらず地味な祭りであるため被写体になるものが少なく30分程度で撮影完了。としたいところであったが、境内を何度もウロウロしてそれなりに収穫を得て撤収。
撮影機材: OLYMPUS E-1,E-300

2005年01月22日

親族対決2「E-300 vs E-1 vs C-8080WZ」

安城デンパークが正月バージョンからバレンタインバージョンへ模様替えしたとの新聞記事を信じて撮影に行ってきましたが、「バレンタイン」向けたイベントコーナーが新設されているだけでした。
ということで真剣撮りの方は諦め、対決ネタのみ撮影。全部で10カット程度しか撮っていないのに撮影に要した時間はなんと1時間30分、3台をとっかえひっかけえしての撮影は疲れます。
撮影機材: OLYMPUS E-300、E-1、C-8080WZ

2005年01月09日

消防出初式2005

今年も「消防出初式」を撮りに行った。昨年のような「嵐」になったらどうしようかと心配したが、今年は穏やかな天候の下、出初式は無事終了。
撮影機材: OLYMPUS E-1、E-300

2005年01月02日

学問の神様「岩津天神」

岩津天神へ初詣。さすがに「学問の神様」というだけのことがあって小中学生を連れた家族が多かった。絵馬も既に満杯状態。正月早々神様も大変だ。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年12月25日

親族対決「E-300 vs E-1 vs C-8080WZ」

今回の対決ネタは「親族対決」です。3機種ともホワイトバランスをオートで撮りましたが、3者3様もうバラバラです。さてどれが正しいのか…。

2004年12月24日

デンパークのイルミネーション2004

イルミネーション第二弾は「デンパーク」です。昨年に引き続き今年も行ってきました。昨年と同じように撮っても意味が無い為、何をどのように撮ろうか考えることに随分と時間を費やしてしまった。結果的に撮影カット数は10程度。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年11月28日

トヨタモータースポーツフェスティバル2004

先日のGTで今シーズンの“流し撮り”は終了。そしてネーチャン系の集大成を撮るつもりで「トヨタ モータースポーツ フェスティバル」へ出撃したわけだが…。今日のイベントは完璧に外されました。2002年度は最高に楽しかったのに残念。

2004年11月22日

小原村の四季桜

小原村では、紅葉と桜を一度に楽しめ、ちょっと得した気分になります。それでここでの撮影のポイントは、いかに紅葉と桜のコンビネーションを演出するかであり、有りそうで無さそうな“それっぽい”構図を探すのに終始時間を費やすことになります。紅葉の時期に“桜だけ”を撮っても意味がありませんから。
撮影機材: OLYMPUS E-1、C8080WZ

2004年11月21日

2004GT鈴鹿300km

午前の部は「第2コーナー」の立ち上がりで撮影。ここからの景色を眺めてみたら、第1コーナーから第2コーナーまでの繋ぎの部分を「アドバン」の看板を背景に良い感じで流せそう、そして第2コーナーからの立ち上がりをドアップで撮影、そのままS字コーナーの攻め合い、最後に逆バンクへ向かう遠景、という感じで一度で4カットも撮れるオイシイ撮影場所であることを発見。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年11月14日

大井平公園

同僚が「大井平公園」に撮りに行き、かなり良い感じだったと教えてくれたので、私もさっそく撮りに出撃。
結果としては「大井平公園」そのものと「渓流沿いを稲武町まで歩く」の2本立てとなったわけですが、どちらも工夫のしがいがある撮影地だった。
撮影機材: OLYMPUS E-1,C8080WZ

2004年11月06日

2004フォーミュラ・ニッポン第9戦鈴鹿

「予選アタックSS」とは一台ずつコースを占有して2周だけ(1周だけでもいい)のタイムアタックをするものらしい。よって撮影チャンスはそれほど多くない。レンズ対決のための撮影と真剣撮りを交互にやるため、ISO感度、シャッター速度、絞りを頻繁に変更。そして日が傾いていくにつれ露出も微妙に変更。それはそれはとっても忙しい撮影となったわけです。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年11月01日

「シグマ 18-125mm F3.5-5.6 DC」ピントチェック

「シグマ 18-125mm F3.5-5.6 DC のピント精度に問題あり!」と疑い始めた私は、さっそく先日の「E-1 AFピント精度検証」と同様のチェックをしてみた。

2004年10月31日

「シグマ 18-125mm F3.5-5.6 DC」標準ズーム対決

「シグマ 18-125mm F3.5-5.6 DC」の試し撮りシリーズ第三弾は「標準ズーム対決」。
対戦相手は「ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5」と18年前に購入したMFレンズ「トキナー 28-70mmF3.5」です。

2004年10月30日

「シグマ 18-125mm F3.5-5.6 DC」テレ端で花を撮ってみました

あいにくの雨のため屋外の撮影は相当疲れました。やはり「ZUIKO DIGITAL」の防塵防滴に慣れてしまうと、今更“防滴ではないレンズ”を使うというのはチト気が重くなります。

2004年10月28日

「シグマ 18-125mm F3.5-5.6 DC」発売日に手に入れました

シグマの一部のレンズがフォーサーズに対応してくれて、レンズ選びに選択肢ができたことはE-1ユーザとして楽しみが増えました。特に「18-125mm F3.5-5.6 DC」は画角が36~250mm相当になり、ちとワイド側が不足するがスナップ専科レンズとしては十分に魅力を感じます。

2004年10月23日

初めての上高地撮影

十数年のもの間「行きたいなぁ」と思い続けていた「上高地」へ行ってきました。上高地といっても「早朝の大正池を撮影する」という限定された条件のため、行ける機会が無かった訳ですが、今回ようやくいろいろとタイミングが合い、「中日旅行会 朝の上高地撮影ツアー」に参加することになりました。

2004年10月03日

アットホームなババロア撮影会(in デンパーク)

そろそろ本格的なポートレートに挑戦してみたいと思っていたタイミングで、同僚からお誘いがあったこともあり、馬場先生が主催されている「ババロア撮影会」に参加させていただきました。
撮影機材: OLYMPUS E-1、C8080WZ

2004年09月25日

E-1のAFピント精度チェック

8月度の「ソフトボール」、9月度の「体育祭」でAFのピント精度が何か変だなぁと感じ、過去に撮影したものをチェックしてみたところ、望遠レンズのワイド端から中域で撮影した写真の中にピントを外しているものがかなりありました。「AFが変だ」と騒いで修理に出す前に、まずは「ピント精度のチェック」を自分でしてみました。

2004年09月20日

名古屋ドリームカーショー2004

春は「オートトレンド」、秋は「ドリームカーショー」となっているのか分かりませんが、E-1とC-8080の二刀流を「屋内イベント」で試すために「名古屋ドリームカーショー2004」へ出撃してきました。
撮影機材: OLYMPUS E-1、C-8080WZ

2004年08月22日

2004年第33回 Pokka1000km

キャンギャルステージは今回もS1ISで撮影。しかし、ストロボチャージが遅くてまともに撮れないのはチト辛いか。午後のピットウォークもS1ISで撮影。μ-30の時よりはギャル達の愛想が多少良かったような感じたのは気のせい?
決勝レースの課題は「縦位置で流し撮り」、「超望遠レンズを使って迫力写真」、そしてバックファイアが派手なNSXを見て閃いた「バックファイアを流し撮り」の3本立てでイザ勝負。
撮影機材: CANON S1IS、OLYMPUS E-1、OLYMPUS μ-30

2004年07月24日

鈴鹿8時間耐久ロードレース2004

真夏の祭典「鈴鹿8時間耐久ロードレース」に初出陣。第1コーナーの突っ込み、第2コーナー、S字、逆バンク、ダンロップコーナーで撮影してみた。そして鈴鹿8耐は観客も多いがギャルも大勢。
撮影機材: OLYMPUS E-1、OLYMPUS C-8080WZ

2004年07月19日

やって着ましたE-1の相棒「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」

フォーサーズの廉価版が発売されるまでの“つなぎ”としてのE-1のサブ機として私が選んだのが「C-8080」である。あくまでもE-1の相棒としての役目を担うのがC-8080なのである。

2004年07月04日

2004フォーミュラーニッポン第4戦

今回がフォーミュラ・ニッポンの初撮りですので、手堅くいろんな角度で流し撮りすることと全車撮ることを課題とした。GTカーとは違った“フォーミュラカーらしい撮り方”があるハズですが、それは今後の課題となることでしょう。そして、決勝日に開催された「キャンギャルステージ」をS1ISで激写。
撮影機材: OLYMPUS E-1、CANON PowerShot S1IS

2004年06月06日

油ケ渕花しょうぶまつり2004

朝から雨が大降りの中、花しょうぶまつりの撮影会が開催されるのか心配しましたが、撮影会開始時刻の10時ごろ小雨に変わり一安心。といっても傘がまだ必要な状態で、皆さんカメラを雨から守る工夫に一苦労のようです。

2004年05月15日

2004スーパー耐久鈴鹿300マイル

今年もスーパー耐久の予選を観てきました。昨年と全く同じような天候で“曇り時々晴れ”、そして明日は雨の決勝レースのようです。
今回の課題は二つ「ズーミングしながらの低速シャッター撮影」「後ろ姿を流し撮り」。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年05月11日

ミスかきつばた 2004

今年も懲りずに「史跡八橋かきつばたを写す会」に紛れこんで“ミスかきつばた”を撮ってきました。一般参加OKの撮影会ですが、中日写真協会のシニアカメラマンさんたちの気合の入り方といったら半端じゃありません。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年05月05日

ブンブンブン、ハチが飛ぶ

今年のゴールデンウイークはハチと戯れて過ごしました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年04月25日

「香恋の里」と「山遊里」の鯉のぼり

「旬の写真館」に投稿する「鯉のぼり」の写真を手に入れるために今日は鯉のぼり巡りをしてきました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年04月18日

堀内公園の鯉のぼり

池や川にワイヤーロープを張り大量の鯉のぼりを泳がせることが流行っているのか、三河地区でも数箇所でその風景を観ることができます。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年04月11日

デンパークのチューリップ祭

今シーズンのチューリップの撮影は見頃を迎えたデンパークの「チューリップ祭」にしました。入り口で貰ったチラシによると園内の6箇所にチューリップが植えてあるとのこと。それを見て今回の課題を「チューリップを風景として撮る」に設定しました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年03月28日

洲原池の「桜と蜜蜂」

今シーズンの「桜」の第一弾として「洲原池」へ出かけてきましたが、肝心のソメイヨシノが三部咲き程度でした。このまま帰るのは非常に虚しすぎるので暫く園内をウロウロすると、白い花が満開の桜の木を一本発見。この花の蜜を求めて蜂が大量に飛び回っていたのを見て「これはチャレンジするしかないでしょ」と撮影意欲がいっきに爆発。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年03月26日

名古屋オートトレンド2004

今回の「E-1で真剣勝負」の一つ目の課題は「ストロボ使いこなし」です。E-20で苦労することなく上手くいっていたストロボを使った屋内撮影ですが、E-1に使うようになってから全然上手くいきません。
撮影機材: OLYMPUS E-1、FinePix S5000、PowerShot S1IS

2004年03月13日

鈴鹿2004モータースポーツファン感謝デー「主役はニューZ」

今回の課題は「ドライバーを流し撮る」「コーナリング中のGTカーを流し撮る」の2点。それから今日の「GT合同テスト」が実質的な「ニューZお披露目会」ですので、クラスアップでスタイルが良くなったニューZを激写すること。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年03月07日

王滝渓谷の「渓流と梅」

梅を撮るのなら名所の「梅園」が定番でしょうが、単に“梅”を撮っても面白くありません。(梅だけを撮りたいのなら梅園が簡単)
「梅」を景色として撮るためにはどうしたら良いのか。それは背景に何をもってくるのかがポイントになるでしょう。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年03月05日

農業センターの「しだれ梅祭り」2004

中日写真協会主催の「しだれ梅祭り撮影会」が、平日の開催の割には参加者の数が多すぎてポジション取りが上手くできません。参加者の大多数が高齢の方々ですが、皆さんの気合は半端ではありません。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年02月11日

松平郷園地のロウバイ

「松平郷園地のロウバイ」の記事が新聞に掲載されたのは随分前だが、ちょうど今日あたりが見頃のピークになっているハズ。きっと黄色が映える素晴らしい「梅」なんだろうなと期待は膨らむばかり。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年02月03日

国府宮の裸祭り

男たちの熱き戦いといったら大げさすぎますが、以前から一度は観たかった「国府宮の裸祭り」を撮影してきました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年01月25日

初天神祭2004

梅がチラホラ咲き始める時期、岩津天神の「初天神祭」が開かれます。もしかしたら良い被写体に出会えるかもと、ちょっとばかし期待しながら出かけてきました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年01月18日

旭高原元気村「ソリで遊ぼう」

「雪」を求めて三河の山奥にある旭高原元気村へ行きました。「ソリ専用ゲレンデ」の新聞記事を見た瞬間「これだ!」と閃いたこと、それはソリで遊ぶ人たちを流し撮りすることです。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2004年01月11日

豊田市消防出初式

今シーズンの初撮りは「豊田市消防出初式」です。当初予定していた被写体は「大凧あげ」でしたが、たまたま隣のグラウンドで「消防出初式」をやっていたので、そちらが“今シーズンの初撮り”となってしまったというわけです。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年12月23日

名古屋のイルミネーション2003

今シーズンのイルミネーション撮影のラストを飾るのは今や観光名所(?)となった名古屋駅の「タワーズライト」です。名古屋駅だけではあまりにも寂しすぎるので「オアシス21&名古屋テレビ塔」も撮影しました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年12月21日

ラグーナ蒲郡 ラグナシア・クリスマス2003

前回の「デンパーク」の撮影でイルミネーション撮影のコツをなんとなく掴めましたが、今回は「風景」としてのイルミネーションをいかに撮るかが課題です。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年12月14日

デンパークのロマンチッククリスマス2003

今夜はイルミネーションの第二弾としてデンパーク冬季イベント「ロマンチッククリスマス」を撮りに行きました。前回の撮影後に「なんでかな~」と悩み、そして閃いた秘策を試すのが今回の課題でもあります。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年12月03日

トヨタスタジアムのイルミネーション2003

会社帰りに「トヨタスタジアム」寄ってイルミネーションを撮ってみました。ここは穴場だと思っていましたが、案外みなさん知っているようで、カップルが仲良く楽しそうにイルミネーションを観ていました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年11月23日

香嵐渓の紅葉

三河地区の紅葉スポット「香嵐渓」もそろそろ見頃のピークを向える頃。毎年11月下旬、「勤労感謝の日」を含め土日曜日の足助地区は尋常ではない大渋滞をおこします。渋滞を避けるためには朝早く現地入りするのがベスト。ということで7時30分頃に現地付近まで辿りつくがすでに渋滞が始まっていた。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年11月21日

名古屋モーターショー2003

「東京モーターショー」に比べると“ミニモーターショー”と命名したくなるほどの会場の広さで、撮影をしながらグルッと一周しても1時間ほどで完了してしまうほどの規模。頑張って粘っても2時間が限度。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年11月15日

JGTC2003第8戦「鈴鹿GT300km」

今年も「鈴鹿GT300km」へ行ってきました。鈴鹿へ行く度に撮影機材が変わっているのですが、今回はもちろん「E-1」を持ち込んで大量に激写しました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年11月09日

王滝渓谷の紅葉

雨が降るのか降らないのか微妙な天候の中、2003年度の「紅葉の撮影」の第ニ弾として「王滝渓谷」に行ってきました。曇り空が幸いして渓谷の撮影には最適な条件だったわけですが、その替わりに「青空をバックに紅葉」の撮影ができません。「王滝渓谷」の景色はドピカン晴れよりも雨が似合いそうな風景ですので、今日のところは良しとしておきましょう。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年11月08日

三河湖の紅葉

2003年度の「紅葉の撮影」の第一弾として「三河湖」に行ってきました。三河地区の紅葉は例年通りなら20日前後が見頃ですが、たぶん今年は15日前後が見頃になると思われます。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年10月29日

東京モーターショー2003

念願だった「東京モーターショー」に行ってきました。「東京モーターショー」のスケールはでかいです。すごすぎです。展示会なのにモーター“ショー”なのか覗いてみて理解できました。これはもう間違いなく“ショー”ですね。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年10月26日

三谷祭り

祭りのメインイベント「海を渡る山車」であるが、この時期の午前10時45分、完全に逆光、海からの強い反射光、、、最悪の撮影条件です。露出を山車に合わせれば当然如く空が真っ白に飛んでしまいます。空を微妙に残しながら、そして山車が黒く潰れてしまわないように、ほんと厳しい。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年10月21日

E-1実力テスト「朝焼け」

早朝の犬の散歩で眠気が吹っ飛ぶほどの見事な朝焼けに出会うことができました。「新しいデジカメを買ったら必ず試すこと」シリーズの続きです。本来のお題は「夕日」ですが、たまたま綺麗な「朝焼け」に出会えたので「夕日」の代わりとします。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年10月18日

なばなの里のコスモス園

9時調度に開門。さっさくコスモス園へ直行し撮影開始。まだ曇り空だが天気予報によると徐々に晴れてくるとのこと。珍しく天気予報が当り、時間と共に青空が広がり絶好のコスモス日和。今回はイメージしていた「青空をバックに元気なコスモス」を撮ることができた。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年10月13日

E-1実力テスト2「犬と青空」

「新しいデジカメを買ったら必ず試すこと」シリーズの続きです。今回のお題は「犬と青空」です。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年10月12日

E-1実力テスト「デンパークの花」

新しいデジカメを買ったら最初にすることは「犬の散歩のついでにパチリ」、そしてその次は「デンパークで色鮮やかな花をパチリ」です。今回もさっそくデンパークへ出向き、E-1の発色具合をテストしてみました。
撮影機材: OLYMPUS E-1

2003年10月11日

こんにちはE-1

今日は待望のE-1とご対面できる日です。ほんと首をなが~くして待っていましたよ。
午前中の野暮用を済ませて、急いでキタムラへ。
E-1とご対面~。といってもまだ箱の中ですが。


このページは青空写楽のカテゴリ「OLYMPUS E-1」のアーカイブページです。
総カウント数
12470