HOME

LUMIX DMC-FZ1

2003年09月07日

S5000vsFZ1vsE20 「苦手な“花”」

ポートレートでまずまずの実力を示した「S5000」ですが、色の表現が難しい“花”ならどうか試してみました。 FZ1は花が苦手であることは「出撃FZ1!」シリーズで確認済みですが、S5000がFZ1より良いのか悪いのかの判断がしやすいように比較対象にE20も加え、計3台をとっかえひっかえ慌しく撮影。 予定では「圧倒的にS5000の勝ち」のハズでしたが、結果は…

2003年09月06日

ポートレート対決S5000vsFZ1 「“デジっ娘”がやって来た」

昨日の新聞のチラシに「ロックタウン刈谷に“デジっ娘”がやって来る!!」と書かれていたので、さっそく「FUJIのデジカメはポートレートに強い」を試すために急きょ出かけてきました。
撮影機材: FinePix S5000,LUMIX DMC-FZ1

2003年09月05日

プチ対決 S5000 vs FZ1 「どっちのノイズが多い?」

「S5000はノイズが多すぎ!」と酷評ばかりのS5000ですが、そんなにヒドイのかFZ1を相手に「ノイズ対決」をやってみました。

2003年09月01日

出撃FZ1! ベストショット集

FZ1と共に過ごした3ヶ月間の記録を「ベストショット集」としてページにしてみました。

2003年08月24日

夏休み 8日目「Pokka1000kmで流し撮りを成功せよ」

残暑が厳しい鈴鹿サーキットは天候に恵まれ、最悪(?)のドピカン晴れである。FZ1の「流し撮り」モードのシャッター速度を落とすために純正NDフィルターを装着して挑むが、フルオート機ゆえの宿命、シャッター速度がどのくらいになってしまうのか完全にカメラ任せである。太陽光の当り具合が微妙に変化する関係で、1/30~1/100の間をウロウロするが、結果としては、かなりの割合で1/50~1/60で撮ることができていた。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

2003年08月23日

夏休み 7日目 真夏の鈴鹿サーキット

今日の行き先は鈴鹿サーキットである。朝食も食べずに宿を7時に出発(朝食の時間は7時30分からだった)。
ひたすら鈴鹿目指して走るが、一般道はチンタラ走る軽トラや小型トラックのせいで流れが悪い。伊勢からは高速を使い、いっきに鈴鹿へ。9時前にはなんとか入場することができ、急いでパドックへ向かう。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

2003年08月22日

夏休み 6日目 パルケエスパーニャ

アマチュア写真家ではなく、ごく普通の家庭のパパさんやママさんが写真を撮る機会は「子供の行事」や「旅行」がほとんどであろう。そこで、比較的に我が家から近い“テーマパーク”である「パルケエスパーニャ」を被写体に選び、ごく普通の家庭が撮るようなカメラの使い方をしてFZ1が一般家庭向きなデジカメであるのか試すことにした。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

2003年08月20日

夏休み 4日目 「高山の朝市」と「白川郷」

「古い町並」も歩いてみたが、当然の如く観光客は皆無。日中の賑やかな雰囲気も、早朝の誰もいない心が落ち着く雰囲気もどちらも「絵」になります。
撮影機材: OLYMPUS E-20

2003年08月18日

夏休み 2日目 「晩夏の南知多」

数日前、近場の花火大会をネットで検索してみたら「内海花火大会」がヒットした。海水浴場での花火大会となれば「これはもしかしたら、もの凄く良い写真が撮れるかもしれない。」と期待は大きくなるばかり。
撮影機材: OLYMPUS E-20,LUMIX DMC-FZ1

2003年08月17日

夏休み 1日目 「刈谷わんさか祭り」

いよいよ今日から待望の夏休み。夏休み初日のイベントとしては、写真倶楽部の課題の「夏祭り」、「花火」、「夏を感じる景色」をクリアさせるために「刈谷わんさか祭り」に行くことにした。花火についてはムリをすれば8月下旬までに数回のチャンスがありそうですが、夏祭りについては殆ど残されていない。そして夏の課題で一番の難題と思える「夏を感じる景色」であるが、私は2種類の景色を頭に描いていて、その一つを「刈谷わんさか祭り」で撮れることを期待していたが‥
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

2003年08月10日

ラグーナ蒲郡のラグナシア

ラグーナ蒲郡のラグナシアにようやく行きました。宮殿ステージのダンスショー「Bon Voyage!」は予想に反して良かった。ナイトショー『Water Fantasy』は幻想的で素晴らしい。そして締めくくりのミュージカル花火「ラグナシアドリーム」はストーリー仕立てで楽しいが撮影には不向き。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1、OLYMPUS E-20

2003年08月03日

JGTC2003「第5戦 富士スピードウェイ」

鈴鹿の場合、予選日にはキャンギャルが半数も来なくて非常に寂しい雰囲気なのだが、なんと富士では予選日からキャンギャルがめちゃめちゃ多い。すごすぎ。たぶん総勢60名はいたのでは?
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1,OLYMPUS E-20

2003年08月01日

安城七夕祭りミス七夕パレード2003

仙台、平塚とともに「日本三大七夕まつり」に数えられている安城の七夕祭り。祭り初日の「ミス七夕パレード」を激写するために暑い日中、七夕会場を走りまわりました。
撮影機材: OLYMPUS E-20,LUMIX DMC-FZ1

2003年06月29日

デンパークの花を激写せよ リベンジ編

先週の「花を激写せよ」の結論として「FZ1で花を撮るのは厳しい」、つまり「FZ1は花が苦手である」としたわけであるが、もう少しなんとかならないものなのかと模索してみた。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

2003年06月21日

デンパークの花を激写せよ

花を被写体として撮影する場合は、6月20日頃から6月下旬までの10日間を“空白の10日”とよべるほど目玉となる花がありません。こういう時期には年中何かしらの花が咲いている植物園へ行って撮影の練習あるのみです。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1,OLYMPUS E-20

2003年06月14日

出撃FZ1!「動物たちの表情を捉えよ」

FZ1の強化パーツを試したくて、浜松市動物園で動物たちの表情をアップで狙ってみましたが、なかなかグッドな感触を得ました。FZ1+TCON-17の迫力は凄いです。今までは動物たちの顔のアップというものを撮ろうと思っても「できないものはできない」と諦めていましたが、FZ1+TCON-17を使えば手軽なものです。良い時代になったものだなぁとつくづく思います。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

2003年06月08日

油ケ渕花しょうぶまつり2003

FZ1の実力を試すために、「油ケ渕花しょうぶまつり」の碧南市観光写真撮影会で花菖蒲とフォトメイツを撮ってきました。FZ1らしく超望遠を活用してアップで撮れば花も人物もそれなりに綺麗に撮れるようです。

2003年06月06日

FZ1デビュー戦「スイレン、あじさい、花菖蒲」

今日の行き先は3ヶ所。まずは大府の「白は池」のスイレン、そこから1時間かけて移動して蒲郡の「形原温泉あじさいの里」の紫陽花、最後に岡崎の「東公園」の花菖蒲、とにかく疲れた。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

2003年06月01日

FZ1試し撮り「画角を楽しむ」

我が家のモデル犬“ココ”を被写体にしてFZ1の画角をチェックしてみました。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

2003年05月30日

FZ1試し撮り「昼の休憩時間に」

台風が接近していて不安定な天候でしたが、昼の休憩時間を利用してちょっとばかし撮影してみました。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1

2003年05月29日

さよならTvs-D、こんにちはFZ1

画質がイマイチなのを十分承知の上、望遠専用と割り切ってFZ1を購入しました。
撮影機材: LUMIX DMC-FZ1


このページは青空写楽のカテゴリ「LUMIX DMC-FZ1」のアーカイブページです。
総カウント数
6414