HOME

EXILIM EX-S1

2002年11月10日

EXILIM工作編「マクロレンズで撮ってみる」

お手製マクロレンズをちょこっと試してみました。花を撮ってみると分かりますが、被写体深度がかなり浅いようです。液晶画面ではピントが合っているのか分かりにくいので、微妙に距離を変えて何枚か撮っておく必要あり。
撮影機材: EXILIM EX-S1

2002年11月07日

2002紅葉「御在所岳」

今日は御在所岳に行ってきた。先月の中旬頃に頂上付近が見頃で、それ以降は1日50m降りてくるとのことだったのでそろそろかなと思ったわけです。ところが、山頂に着いてビックリ。なんと「雪」。紅葉どころではありません。雪景色です。
撮影機材: OLYMPUS E-20,CASIO EX-S1

2002年11月03日

EXILIM工作編「マクロレンズを作る」

EXILIMの欠点の一つ「マクロ撮影ができない」をどうにかしたいと思っていたところ、とあるHPで「玩具の双眼鏡を改造して作る」という記事を見かけ私も挑戦してみることにした。

2002年11月02日

EXILIMネイチャー編「昼の休憩時間に紅葉狩り」

出勤途中であることに気がつきました。なんと会社の周りはもう紅葉しているのです。さすが山奥。 昼の休憩時間に会社の周りを散歩しながら「紅葉」を撮影してみました。
撮影機材: CASIO EX-S1

2002年10月17日

EXILIMイベント編「WPC2002 イベントの華たち」

WPC2002の会場でポートレートに挑戦してみました。最初は遠慮というか恥ずかしさがあり躊躇しましたが、“カメラ小僧”の出没は当たり前としても数年前では見かけなかった“カメラおやじ”の姿をチラホラ見かけることができたことで、安心して自分も“カメラおやじ”になり、お姉さんたちを撮影しました。
撮影機材: CASIO EX-S1

2002年09月20日

本栖湖・精進湖・山中湖

今日の行き先は「富士山」です。なぜに富士山なのか?それは夏のドライブで富士山を観ることができず、非常に悔しい思いをしたからで、その悔しさを忘れる前に再チャレンジしたかったから。
撮影機材:OLYMPUS E-20、EXILIM EX-S1

2002年08月22日

2002年夏のドライブ第2弾「北軽井沢・秩父」

9時過ぎ、信州中野IC到着。ここで軽く朝食を摂る。志賀高原の方向を見ると雲に覆われ、とってもイヤな予感がする。このまま志賀高原へ行っても雲で景色なんか楽しめるわけ無いので、「地獄谷温泉」で“温泉に入る猿たち”を見物することにした。温泉街から「地獄谷温泉」への道は非常に狭い。まだ早い時間帯だったのでとりあえずはすんなり通ることができたが、混む時間帯だとかなり大変そう。
撮影機材:OLYMPUS C-1400XL,CASIO EX-S1

2002年07月12日

EXILIM出張編「新宿~東京」

二泊三日の出張の合間にプチ観光をしました。台風が通過した翌日で、とにかくめちゃめちゃ日差しが強く、汗ダラダラ。もの凄い暑さのため途中でめまいがして倒れそうでした。
撮影機材:EXILIM EX-S1

2002年07月07日

EXILIM「画質を比較する」

近所の景色をEXILIM、C-100、C-1400XLの3機で撮影しました。

2002年07月03日

EXILIM出張編「海浜幕張」

EXILIMを携帯して出張に行きました。この大きさ軽快さなら、いつもポケットに忍ばせておけるので、シャッターチャンスを逃すこともないでしょう。メモ撮りには十分過ぎるほどの画質ですので、出張にはこれ一台でOK。
撮影機材:EXILIM EX-S1

2002年06月30日

2002年夏のドライブ第1弾「伊勢・鳥羽・鈴鹿」

鳥羽方面で他の観光地といえば「二見シーパラダイス」「海の博物館」「伊勢戦国時代村」でしょうか。前者2箇所は決定。時代村については天気次第ということにする。
撮影機材: OLYMPUS C-1400XL,CASIO EX-S1

2002年06月27日

「EXILIM」を購入

EXILIMを手に入れました。当初の予定では発売日に届くはずだったのに、業者の人が「どこに送ったらいいのですか?」と今週の月曜日にボケたことを言ってくれて、ようやく今日届きました。


このページは青空写楽のカテゴリ「EXILIM EX-S1」のアーカイブページです。
総カウント数
5978